推奨銘柄実績表を、久しぶりに更新した。
前回の更新(5.05日)からなんと3ヵ月以上も経過していた。思えば、その後の株価急落で、実績表の更新どころではなかったのだ。
しかし3ヵ月余のブランクの咎は大きく、こんなに面倒なことになるなら、怠けるんじゃなかったと反省することしきりだった。
とりあえず急いで作成したので、ミスが見つかり後で訂正する可能性があります。ご了承ください。

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(08.16終値)

12.18 クリヤマ     630円(637円)   →1330円(05.?日)  -      ☆☆
12.20 パイオラック  2022円(2024円)   →3070円(05.20)   -      ☆
12.20 タカトリ      440円(449円)    →651円(05.21)    -      ◎
12.20 オプトエレ    384円(391円)   →1220円(05.15)   -     ☆☆
12.20 タカショー    413円(417円)    →620円(05.23)    -       ☆
01.03 テノックス    326円(351円)    →484円(05.10)   -      ◎
01.07 グランディH   741円(756円)    →1589円(05.20)  -     ☆☆
01.17 ショーエイ    232円(272円)    →407円(01.29)   -      ☆
02.05 MARUWA  2810円(2811円)  →3915円(05.20)   -       ◎
02.21 協立電機   1600円(1680円)  →2478円(03.13) 1290円   ☆
03.03 あいHD     828円(837円)   →1109円(05.15) 829円    ◎ 
03.03 エストラスト  2370円(2500円)  →4250円(05.09) 2121円   ☆
03.06 ウッドF 19500円(204700円)→291000円(04.09)185000円   ◎
03.15 リロHD    4025円(4150円)  →5750円(05.01) 4770円    ◎
03.26 ブレインパッド  772円(820円)  →2068円(07.17) 1254円    ☆☆
04.05 日本商業開発 2610円(3110円) →6020円(04.17) 3760円   ☆☆ 
04.09 アストマックス  311円(359円)   →389円(04.09)  217円    ◎
04.15 トラストP  71800円(70300円)→10100円(05.09)  55900円    ◎ 
04.22 ニチリン     946円(988円)   →1191円(05.22)  870円    ◎
05.22 あいHD    1003円(1038円)  →1043円(05.23)  829円    ×
06.20 不二サッシ    153円(155円)   →330円(07.19)  273円   ☆☆
07.02 アネスト岩田   472円(483円)   →497円(07.18)  464円   ×
07.12 インフォテリア  229円(245円)   →431円(07.21)  325円    ☆
07.24 シナジーマーケ  819円(870円)   →895円(07.25)  717円   ー
08.12 JBR 23400円(244900円) →290000円(08.16) 277700円   ◎

評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比
100%以上上昇で   ☆☆  
 50%以上上昇で    ☆
 20%以上上昇で    ◎
 10%以上上昇で     〇 
  5%以上上昇で    △
  5%未満上昇で    ×

注1=最初の8銘柄の現在値がーになっているのは、すでに推奨後6ヵ月を経過したため。
注2=シナジーマーケの評価が - なのは、推奨後1ヵ月未満のため。
注3=グランディハウス、日本商業開発、トラストP(現トラストHD)は、推奨後株式分割を実施している。「その後の高値」、「現在値」はそれを考慮して修正した値段にしてある。
注4=推奨日は記事をアップした月日であり推奨時株価は、その記事に記載の株価のわけだが、読者諸氏は誤解されないと思うので、細かい説明は省く。

ほとんどが◎以上になったのはうれしいが、× の2つが情けない。
注5=×、-以外は、これまでの評価基準でやると全て◎になってしまったので、急遽☆、☆☆を設けることにした。

8月16日 22時50分記

間が開いてしまったが、久しぶりに推奨銘柄実績表を更新しました。

読者諸氏のコメント等を見ていて、一つだけ非常に気になることがあるので、あえてここで書いておく。それは、買値が推奨直後値=表で( )内の値段=より高い人が、結構いることである。推奨直後値かそれ以下で買って、あとで追加で買い増したのならともかく、そうでなく、推奨後すぐには買わず、しばらくしてかなり上昇してから買うのは、最もまずいやり方であり、決してやらないようにされたい。

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(05.02終値)

08.27 和田興産    437円(449円)     →660円(02.01)    ー     ◎ 
09.08 ケンコーマヨ  653円(656円)      →929円(03.07)   ー    ◎
09.23 ソフトクリ   1293円(1308円)    →1795円(03.22)   ー    ◎  
10.02 ユニそよ風   999円(1025円)   →1053円(03.21)   ー    △    
11.19 OKK         96円(98円)     →216円 (04.16)  185円   ◎
11.30 FPG     1055円(1055円)   →5440円(05.02) 4970円   ◎  
12.11 オンワード   640円(639円)    →971円(04.22)   914円   ◎
12.18 クリヤマ    630円(637円)   →1295円(05.01)  1280円   ◎
12.20 日信電サ  1035円(1053円)   →1212円(03.25) 1147円   〇
12.20 パイオラック 2022円(2024円)  →2772円(04.30)  2750円   ◎
12.20 タカトリ      440円(449円)   →605円(02.07)   497円   ◎
12.20 オプトエレ    384円(391円)   →747円(04.17)   700円   ◎
12.20 タカショー    413円(417円)    →520円(05.01)  518円    ◎
01.03 テノックス    326円(351円)    →435円(03.25)  395円   ◎
01.07 グランディH   741円(756円)    →1467円(04.09)1419円   ◎
01.17 ショーエイ    232円(272円)    →407円(01.29)  331円   ◎
02.05 MARUWA  2810円(2811円)  →3015円(04.30) 2842円   △
02.21 協立電機   1600円(1680円)  →2478円(03.13) 1750円   ◎
03.03 あいHD     828円(837円)   →1039円(04.22) 1002円   ◎ 
03.03 エストラスト  2370円(2500円)  →4100円(04.09) 3415円   ◎
03.06 ウッドF 19500円(204700円)→291000円(04.09)251500円   ◎
03.15 リロHD    4025円(4150円)  →5750円(05.01) 5500円   ◎
03.26 ブレインパッド  772円(820円)  →1168円(04.19) 1070円   ◎
04.05 日本商業開発 2610円(3110円) →6020円(04.17) 4050円   ◎ 
04.09 アストマックス  311円(359円)   →389円(04.09)  305円   ◎
04.15 トラストP  71800円(70300円)→81300円(05.02) 81300円   〇 
04.22 ニチリン     946円(988円)   →1037円(04.26)  989円   -
 
評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     〇 
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

注1=「推奨日」、「その後の高値」の年月日には2012年と2013年とがあるが、誤解の恐れはないので、注記してない。
注2=最初の4銘柄の現在値がーになっているのは、すでに推奨後6ヵ月を経過したため。
注3=最後のニチリンの評価が - なのは、推奨後1ヵ月未満のため。
注4=グランディハウスは、推奨後1対3の株式分割を実施している。「その後の高値」、「現在値」はそれを考慮して修正した値段にしてある。
注5=推奨日は記事をアップした月日であり推奨時株価は、その記事に記載の株価のわけだが、読者諸氏は誤解されないと思うので、細かい説明は省く。

相場が堅調であったこともあって、ほとんどが◎になってうれしい。

5月05日 23時52分記

お詫び・訂正=ウッドフレンズが脱落していました。追加済みです。
推奨銘柄実績表を更新しました。

その後の安値を入れよ、ザラ場の値段は認めない(これはかなり以前のことですが)などの、ご意見をいただいたことがあります。後者についてはなにをか言わんやですが、「その後の安値を入れよ」というのは、多少は考慮の余地のあるご意見かもしれません。しかし、やはりやらないのは、まず大変なため。単なる事務量に加え、1行に収まらなくなり、表作成に四苦八苦している小生としては、そこまでやってらんないというところ。また、だれもやっていないので、同じ土俵で戦いたい鎌倉雄介としては、わざわざ、独りやる気はないということです。

先日、東洋経済から同社でやっている投資顧問の勧誘のダイレクトメールが来た。ここだけは、実績表を出していると思っていたのに、なんと、過去の推奨銘柄の好成績ベスト24(?)という表に変わっていて、全実績表はなくなっている。毎週6銘柄推奨し、その84銘柄中の好成績なものの表なのだった。まあそれくらいで、愚直に実績表を作り、公開しているのは、小生だけとは言いませんが、少なくとも、そう簡単には見あたらないくらい珍しいということを、読者諸氏に知っておいてもらいたく、蛇足ながら書かせていただきました。

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(02.08終値)

08.27 和田興産    437円(449円)    →660円(02.01)   621円   ◎
09.08 ケンコーマヨ  653円(656円)    →904円(02.08)   896円   ◎
09.23 ソフトクリ   1293円(1308円)  →1510円(02.01)  1457円   〇  
10.02 ユニそよ風   999円(1025円)  →1118円(10.12)   857円   〇     
11.19 OKK         96円(98円)     →146円 (02.06)  137円   ◎
11.30 FPG     1055円(1055円)   →1920円(02.08) 1850円   ◎  
12.11 オンワード   640円(639円)    →730円(01.10)   715円   〇
12.18 クリヤマ    630円(637円)    →1000円(01.21)  959円   ◎
12.20 日信電サ  1035円(1053円)   →1100円(01.31) 1054円   △
12.20 パイオラック 2022円(2024円)  →2600円(02.06)  2420円   ◎
12.20 タカトリ      440円(449円)   →605円(02.07)   529円   ◎
12.20 オプトエレ    384円(391円)   →550円(02.01)   510円   ◎
12.20 タカショー    413円(417円)    →473円(01.08)  425円    〇
01.03 テノックス    326円(351円)    →420円(01.20)  385円   ◎
01.07 グランディH   741円(756円)    →871円(01.30)  813円   〇
01.17 ショーエイ    232円(272円)    →407円(01.29)  350円   ◎
02.05 MARUWA  2810円(2811円)  →2827円(02.05) 2567円   -

評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     〇 
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×


注1= - は、推奨後1ヵ月未満のため。
注2=「その後の高値」の月日は2012年と2013年とがあるが、誤解の恐れはないので、注記してない。
注3=推奨日は記事をアップした月日であり推奨時株価は、その記事に記載の株価のわけだが、読者諸氏は誤解されないと思うので、細かい説明は省く。

相場が堅調であったこともあって、◎の多いきれいな表になってうれしい。

ただ、これでも、なかなか成果が上がらない方もあろう(過去の経験からして、そういうものだと推測できるのである)。そういう方にアドバイスをと思ったが、これについては、稿を改めて書くことにした。

2月10日 20時08分記


大晦日を迎え、本年の全推奨銘柄の実績表を掲載する。
十分な校正をしていないので、今後多少の訂正があるかもしれないことを、お断りしておきたい。

本年中は、ご愛読いただきありがとうございました。
地合いにも恵まれ、まずまずの成績で終われたかと思います。来年は、一層の成績アップに精進する所存、引き続きのご愛読を、お願いいたします。
皆様、良いお年を。

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(12.28終値)

01.11 カンセキ    134円(159円)→161円(02.16)        ー     ◎
01.17 Gテイスト    39円( 41円)→ 57円(02.29)        ー     ◎
01.25 浅香工業    128円(131円)→173円(01.30)       ー     ◎
02.02 ヤマダコーポ  159円(168円)→218円(03.22)       ー     ◎
02.07 ハザマ     248円(253円)→275円(02.22)        ー     ○
02.08 サンコー    225円(226円)→285円(04.03)        ー     ◎
02.20 FJネクスト  431円(439円)→607円(03.13)        -     ◎
02.29 Gテイスト    49円( 51円)→ 57円(02.29)        ー     ○
03.07 マミヤOP   135円(135円)→202円(04.16)        ー     ◎
03.13 IDホーム  2340円(2400円)→2500円(03.14)       ー    △
03.29 エクセディ  2407円(2412円)→2417円(03.29)      ー    ×
04.04 CDS 139800円(142600円)→163400円(04.04)    ー     ○
04.16 コメ兵      527円(535円)→608円(04.20)        ー    ○
04.17 WDB 103500円(109500円)→171900円(10.16)     ー   ◎
04.24 セプテーニ 73100円(73500円)→81500円(05.02)    ー    ○
04.27 パラベッド  2435円(2449円)  →2845円(10.26)    ー     ○
05.28 ファマライズ 60000円(62000円)→63300円(05.31)   ー    △
06.15 UBIC    6440円(6500円)  →8320円(11.06)     ー    ◎
06.26 IDEC     711円(715円)→    837円(12.25)     ー    ○

07.01 前田工繊  1998円(2012円)  →2202円(12.28)   2127円  ○ 
08.27 和田興産   437円(449円)    →522円(12.27)    499円  ○
09.08 ケンコーマヨ 653円(656円)    →810円(11.06)    779円   ◎
09.23 ソフトクリ  1293円(1308円)  →1336円(12.26)   1326円  (×) 
10.02 ユニそよ風  999円(1025円)  →1118円(10.12)    827円   ○     
11.19 OKK      96円  (98円)   →117円(12.27)    114円   ◎
11.30 FPG    1055円(1055円)   →1099円(12.27)   1086円    -
12.11 オンワード   640円(639円)    →659円(12.29)   652円    -
12.18 クリヤマ    630円(637円)    →694円(12.28)   694円   ○
12.20 日信電サ   1035円(1053円)  →1100円(12.26) 1065円   △
12.20 パイオラック 2022円(2024円)  →2050円(12.25)  1990円   -
12.20 タカトリ     440円(449円)    →488円(12.27)   479円  ○
12.20 オプトエレ    384円(391円)    →441円(12.27)  429円  ○
12.20 タカショー    413円(417円)    →458円(12.26)  446円    ○

評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

注1=(×)は今後△以上にランクアップする可能性があるため( )が付いている。
注2= - は、推奨後1ヵ月未満のため。
注3=1月から6月までの推奨株については、推奨後6ヵ月が経過、評価は確定、現在値は無意味なので、現在値欄を ー にしている。

12月31日 18時36分記
前回の更新(6.21日)以降、厳しい相場環境が続き、実績表の更新もほったらかしのまま5ヵ月も経過!、恐縮の限りだが、今日ようやく更新できた。

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(11.22日終値)

04.17 WDB 103500円(109500円)→171900円(10.16) 155000円  ◎
04.24 セプテーニ 73100円(73500円)→81500円(05.02)  67300円  ○
04.27 パラベッド  2435円(2449円)  →2845円(10.26)   2565円   ○ 
05.28 ファマライズ 60000円(62000円)→63300円(05.31) 53400円  △
06.15 UBIC    6440円(6500円)  →8320円(11.06)   6910円   ◎
06.26 IDEC     711円(715円)→    725円(11.22)     725円  (×)
07.01 前田工繊  1998円(2012円)  →2109円(07.03)   1680円   △ 
08.27 和田興産   437円(449円)    →467円(09.04)    416円   △
09.08 ケンコーマヨ 653円(656円)    →810円(11.06)    779円   ◎
09.23 ソフトクリ  1293円(1308円)  →1310円(09.24)   1219円  (×)
10.02 ユニそよ風  999円(1025円  )→1110円(10.18)    844円   ○     
11.19 OKK      96円  (98円)   →101円(11.20)     99円   -
 
評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比

20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

注1=(×)は今後△以上にランクアップする可能性があるため( )が付いている。
注2= - は、推奨後1ヵ月未満のため。

11月22日 20時13分記

お断り=○、× が異様に小さいのは、FC2ブログが、ある時から、このように改悪してしまったためで、過去にさかのぼって変更されてしまっています。不可抗力(よほどがんばればなんとかできるとは思いますが、がんばらない)なのでご了承ください。
下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(06.21終値)

12.26 ダイユー    720円(730円)→974円(01.11)    636円      ◎
01.11 カンセキ    134円(159円)→161円(02.16)    135円      ◎
01.17 Gテイスト    39円( 41円)→ 57円(02.29)     39円      ◎
01.25 浅香工業    128円(131円)→173円(01.30)   120円      ◎
02.02 ヤマダコーポ  159円(168円)→218円(03.22)   147円      ◎
02.07 ハザマ     248円(253円)→275円(02.22)    181円      ○
02.08 サンコー    225円(226円)→285円(04.03)    239円      ◎
02.20 FJネクスト  431円(439円)→607円(03.13)     399円      ◎
02.29 Gテイスト    49円( 51円)→ 57円(02.29)     39円      ○
03.07 マミヤOP   135円(135円)→202円(04.16)    134円      ◎
03.13 IDホーム  2340円(2400円)→2500円(03.14) 2022円      △
03.29 エクセディ  2407円(2412円)→2417円(03.29) 1722円     (×)
04.04 CDS 139800円(142600円)→163400円(04.04) 147400円  ○
04.16 コメ兵      527円(535円)→608円(04.20)   506円      ○
04.17 WDB 103500円(109500円)→125900円(05.07) 108900円 ◎
04.24 セプテーニ 73100円(73500円)→81500円(05.02) 56400円  ○
04.27 パラベッド  2435円(2449円)→2510円(05.10) 2315円     (× ) 
05.28 ファマライズ 60000円(62000円)→63300円(05.31) 60000円  △
06.15 UBIC    6440円(6500円)→6700円(06.21)   6600円    -

評価基準は、推奨後6ヵ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

注1=(×)は今後△以上にランクアップする可能性があるため( )が付いている。
注2= - は、推奨後1ヵ月未満のため。

最近は、株価の乱高下が激しいため、瞬間的に大きく上げても、そこで利食えず、結果的に含み損状態になるケースもあると思われる。しかし、今は「果報は寝て待て」では果報はどこかに行ってしまいかねない状況だ。相場を取り巻く環境が厳しいことを自覚し、分けて売る、一部は早めに利食う、ある程度上がってきたらそれよりかなり上の値段であらかじめ売り注文を出しておく等々のテクニックも駆使して対処するのも一法である。

6月21日 20時23分記
12.26 ダイユー   720円(730円)→974円(01.11)   658円       ◎
01.11 カンセキ   134円(159円)→161円(02.16)   134円       ◎
01.17 Gテイスト   39円( 41円)→ 57円(02.29)    45円       ◎
01.25 浅香工業   128円(131円)→173円(01.30)   143円      ◎
02.02 ヤマダコーポ 159円(168円)→218円(03.22)   182円      ◎
02.07 ハザマ    248円(253円)→275円(02.22)   208円       ○
02.08 サンコー   225円(226円)→285円(04.03)   263円       ◎
02.20 FJネクスト 431円(439円)→607円(03.13)   497円        ◎
02.29 Gテイスト   49円( 51円→  57円(02.29)    45円       ○
03.07 マミヤOP  135円(135円)→202円(04.16)   183円       ◎
03.13 IDホーム 2340円(2400円)→2500円(03.14) 2290円       △
03.29 エクセディ 2407円(2412円)→2417円(03.29) 2082円     (×)
04.04 CDS 139800円(142600円)→163400円(04.04) 153900円  ○
04.16 コメ兵    527円(535円)→608円(04.20)   584円        ○
04.17 WDB 103500円(109500円)→114400円(04.18) 106400円 ○
04.24 セプテーニ 73100円(73500円)→81500円(05.02) 78200円  ○
04.27 パラマウント 2435円(2449円)→2484円(05.01) 2477円     -

注=やまやの「その後の高値」、「現在値」は、1対1.1の株式分割を考慮し実際の株価を1.1倍しています。

評価基準は、推奨後6カ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    × 

注1=(×)は今後△以上にランクアップする可能性があるため( )が付いている。
注2= - は、推奨後1ヵ月未満のため。

日経平均は3月27日の10255円を高値に、その後の円高もあってじり安傾向を辿り、5月02日は9380円と8.53%値下がりしている。こうした環境下、当道場銘柄はエクセディの失敗はあったものの、その後の推奨銘柄は、ほぼ順調に上げている。唯一いまひとつだったWDBも5月02日、引け後2012.3月期業績の大幅上方修正を発表しており、週明け07日の大幅高が期待できる。

5月07日1時01分記
推奨銘柄実績表を更新しました。
 
下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(03.16終値)

10.17 ハザマ     134円(133円)→275円(02.22)    249円    ◎
11.16 東亞道路   142円(142円)→257円(02.08)    237円    ◎
11.28 やまや    812円(814円)→1605円(03.08)  1544円     ◎
12.16 ディップ 22080円(22100円)→35500円(03.07) 32100円  ◎
12.26 ダイユー   720円(730円)→974円(01.11)   778円      ◎
01.11 カンセキ   134円(159円)→161円(02.16)   137円      ◎
01.17 Gテイスト   39円( 41円)→ 53円(01.30)    49円      ◎
01.25 浅香工業   128円(131円)→173円(01.30)   143円     ◎
02.02 ヤマダコーポ 159円(168円)→192円(03.14)   191円    ◎
02.07 ハザマ    248円(253円)→275円(02.22)   249円     ○
02.08 サンコー   225円(226円)→270円(02.27)   258円     ◎
02.20 FJネクスト 431円(439円)→607円(03.13)   562円      ◎
02.29 Gテイスト   49円( 51円→  53円(02.29)    49円     △
03.07 マミヤOP  135円(135円)→147円(03.13)   141円     △
03.13 IDホーム 2340円(2400円)→2500円(03.14) 2447円     △

注=やまやの「その後の高値」、「現在値」は、1対1.1の株式分割を考慮し実際の株価を1.1倍しています。

評価基準は、推奨後6カ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    × 

相場環境に恵まれたこともあって、推奨後3週間も経過していない直近3銘柄を除いた12銘柄中11銘柄が◎になり悦に入っています。調子にのって50%以上上昇で花丸にしようとしたのですが、やり方がわからず断念。

しかし、これでも、どうもいまひとつ、うまくいかないという方が、必ずいらっしゃいます。
そういう方は 「株道場」活用法 を、今一度熟読してください。

また、推奨銘柄を、直後(例えば2月01日1時20分推奨の銘柄だったら、1日の寄り付きに間に合う)に、成り行きもしくは推奨時株価プラス1%か2%の値段で、寄り付き前に指し値注文を出すのが、原則です。
カンセキのように、推奨直後の寄り付き値段が推奨時株価を大きく上回る高値になった例がありますが、これについては、そういう事態も予測して、指し値の指示も書いたはずで、これを守れば、買わないか買っても139円以下だったはずです。

いかに私が的確に銘柄推奨しても、それでうまく行くかは、皆さんの技量や利用の仕方に大きく左右されます。
この意味で、皆さんが、株価理論について考えたり、鎌倉雄介の腕前・実績が、あなた自身や他の専門家と比べてどうなのかをチェックするのは、意味のあることです。そのうえで、信頼出来るとなったら上手に利用されればいいわけです。

3月17日 17時30分記
 
追記=相場動向、推奨銘柄の見通し等については、深夜に書く予定ですので、しばらくお待ちください。


推奨銘柄実績表を更新しました。
 
下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(02.01終値)


08.29 ライト工    301円(304円)→ 517円(01.17)   505円     ◎
09.01 日本調剤  3045円(3010円)→3080円(09.09) 2555円    (×)
10.17 ハザマ     134円(133円)→236円(02.01)    235円    ◎
11.16 東亞道路  142円(142円)→244円(01月17日)   237円    ◎
11.28 やまや    812円(814円)→1306円(01.31)  1264円     ◎
12.16 ディップ 22080円(22100円)→25800円(01.27) 23190円  ○
12.26 ダイユー   720円(730円)→974円(01.11)   922円     ◎
01.11 カンセキ    134円(159円)→159円(01.12)   138円     ○
01.17 Gテイスト    39円( 41円)→ 53円(01.30)    51円     ◎
01.25 浅香工業   128円(131円)→173円(01.30)   148円     ◎

注=やまやの「その後の高値」、「現在値」は、1対1.1の株式分割を考慮し実際の株価を1.1倍しています。

評価基準は、推奨後6カ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

(×)は、まだ6カ月経っていないので、今後△や○にランクアップする可能性ありの意味です。

相場環境に恵まれたこともあって、我ながら、惚れ惚れとしてしまいます。
しかし、これでも、どうもいまひとつ、うまくいかないという方が、必ずいらっしゃいます。
そういう方は「株道場」活用法 を、今一度熟読してください。

また、推奨銘柄を、直後(2月01日1時20分推奨の銘柄だったら、1日の寄り付きに間に合う)に、成り行きもしくは推奨時株価プラス1%か2%の値段で、寄り付き前に指し値注文を出すのが、原則です。
カンセキのように、推奨直後の寄り付きが天井になった例がありますが、これについては、そういう事態も予測して、指し値の指示も書いたはずで、これを守れば、買わないか買っても139円以下だったはずです。

いかに私が的確に銘柄推奨しても、それでうまく行くかは、皆さんの技量や利用の仕方に大きく左右されます。
この意味で、皆さんが、株価理論について考えたり、鎌倉雄介の腕前・実績が、あなた自身や、他の専門家と比べてどうなのかをチェックするのは、意味のあることです。そのうえで、信頼出来るとなったら上手に利用されればいいわけです。

2月01日 16時22分記
 
推奨銘柄実績表を、なんと5ヵ月弱ぶりに更新しました。
もう少し、古い方にまでさかのぼって直したかったのですが、肩痛もあり断念したこと、お許しください。 

皆さん、株をおやりの方ばかりでしょうから、お分かりいただけるかと思いますが、株式投資は成績が悪いと、見るのも嫌になります。ご他聞に漏れず私もそういう面があって、ほったらかしになっていました。
ただ、そういうことのほか、日々の記事を書くのに忙しく、それ以外のことに精力をそがれたくないとの思いも影響しています。昔と違いパソコン等で株価推移が簡単に分かるので、私の場合、過去の記事をチェックすれば、実績はすぐ確認できるのだからという甘えもありました。
それはともかく、更新が遅れたことをお詫びし、今後は、もう少ししっかりやっていきたいと思っています。

なお、そういうわけで、計算に多大の労力を取られることがわかった「あの100万円は・・・」は、とりあえず、中止させていただきたく存じます。 

下表で数字は左から
推奨日、推奨時株価(推奨直後値)、その後の高値(それを付けた日)、現在値(12.22終値)

05.30 タカトリ    866円(887円)→1012円(06.14)   416円    ○
06.05 オリチエイン  56円( 57円)→  83円(12.02)    64円     ◎
06.17 高見澤    199円(200円)→ 209円(06.17)    161円    △
06.23 日本精線   421円(422円) → 470円(07.26)  377円    ○
07.20 東京ラヂ   537円(530円) → 572円(08.04)  389円    △
08.29 ライト工    301円(304円)→ 418円(12.21)  411円     ◎
09.01 日本調剤  3045円(3010円)→3080円(09.09)2710円    (×)
10.17 ハザマ     134円(133円)→212円(12.13)   165円    ◎
11.16 東亞道路  142円(142円)→153円(12月12日)  149円    △
11.28 やまや    812円(814円)→1060円(12.16) 1016円     ◎
12.16 ディップ 22080円(22100円)→23330円(12.19) 22020円 △

評価基準は、推奨後6カ月以内に、推奨時株価比
20%以上上昇で    ◎
10%以上上昇で     ○
 5%以上上昇で    △
 5%未満上昇で    ×

(×)は、まだ6カ月経っていないので、今後△や○にランクアップする可能性ありの意味です。
 

12月23日 15時56分記