FC2ブログ
現在、ヨーロッパ各国株は、スペインを除いて全て高く、アメリカ株も大きく上げている。前日は、鬼のいぬま(アメリカ市場休場)に洗濯と、ヨーロッパ株は高いことだしと考え、銘柄推奨したわけだが、例によって朝起きたら、スペインの財政悪化懸念の強まりからヨーロッパ株は大半が値下がりして終わっていた。まあ、それで、ファーマライズも比較的穏やかに寄ってよかったのかもしれない。

このまま欧米株が堅調に終わるという前提で、過去の推奨株の今後の見通しを、ざっと書いてみたい。

CDS(推)は5.15、5.22と2回にわたってザラ場で13万円を割ったものの、終わり値では13万円台を死守、5.25には138000△7800と急伸、今日は一時14万円台を回復するなど、明らかに、底入れから反騰に向かうのかと思わせる動きになっている。12月決算で6月が中間決算、2300円配当を実施する。かなりの高配当なので、株価へのインパクトもかなり期待できよう。というわけで、配当をにらみながら「とりあえず」14万円台回復、そしてプラス圏への復帰を期待しよう。

WDB(推)が急落している。見込み違いを恥じるが、大きく下げたようでも、実はこの程度の下げは、そう珍しくない。WDBの場合、比較的値もちが良かったので、その分ここに来て一気にまとめて下げて目立つという面もある。今日の下げで今期予想実質PERは4.5倍、理学系研究補助職派遣という派遣会社でも一味違う魅力的会社である。どうみても、早晩見直されるとみる。熟慮の末、私は今日97200円で少し買った。明日は97000円から98000円程度だったら、もう少し買おうと考えている。とりあえず26週移動平均線の102660円程度までは戻るのではないか。

セプテーニ(推)が、ようやく反発した。コンプガチャ関連もフェイスブック関連も、なお不安定な動きなので、予断を許さないが、いくらなんでも下げすぎであり、地獄を見たやまややダイユー8が戻しているように、セプテーにも、ここからはある程度は戻そう。

パラベッド(推)も、ややWDB的なところがある。つまり、多くの銘柄が急落しているときに比較的堅調だった反動が、ここにきて出ているのだと思われる。しかし2300円台前半は、ここで過去も下げ止まっている水準。今日もここから大きく戻した。時流に乗る業態であり、なんら弱気になる必要はないだろう。

ファーマライズ(推)については別稿で、間もなく。

5月29日 23時33分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/984-0986f99e