FC2ブログ
                 株価     1株利益    PER   1株純資産   PBR
パラマウントベッド    2447円  195.8円   12.8倍  2190円    1.1倍
ユニチャーム       4460円  171.9円   25.9倍  1098円    4.1倍
ファーストリテイリング 17930円  854.5円   21.0倍  3410円   5.3倍

注=株価は4.27終値。1株利益、PERはともに実質値(利益を経常利益の6割とみなして算出)。

この表を見て、どう感じられるだろうか。
その前に、どうしてこの3社を比較するのかということがある。
それは、高収益、業績絶好調、内需型企業だったが近年は海外展開にも積極的という共通点を有するからである。なお、成長力という点の比較はどうかという問題があるが、これは一概に言えず、とりあえずは考慮の外においておこう。

とすると、どうみてもパラマウント(推)の割安が、際立つ。
分かりやすいのでユニチャームと比較すると、1株利益は14%上回り1株純資産は2倍近いというのに株価は55%と、半分強に過ぎない。

結局、こういういびつな株価を生んでいる理由としては、需給関係、つまり信用の取り組みが考えられる。
日証金の貸借倍率は

パラマウントベッド  =2.15倍。
ユニチャーム     =0.10倍。逆日歩0.10円
ファーストリテイリング=0.03倍。逆日歩0.40円

パラマウントは27日、年初来高値を更新、貸借倍率も改善傾向にある。株価と貸借倍率というのは、ニワトリとタマゴの関係のようなものではあるが、今後、株価の上昇につれ貸借倍率もさらに改善しよう。逆日歩がつけばしめたものだ。
いずれにせよ、今後、パラマウントの割安が徐々に評価され、株価も大きく上昇するとみる。

4月29日 23時46分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/923-a1e2e28a