FC2ブログ
27日、ニューフレアは、なんとかストップ高で終わった。私は2割くらい売るつもりだったのだが、日銀金融政策決定会合の結果判明後の、相場の乱高下で、つい売って結局6割ほどを売ってしまった。読者諸氏は、どうされただろうか。休み明け後どうなるか、正直言って予測はきわめて難しい。海外市場の動向にも影響される。強いて言えば519000円高値更新まではあって(最高値がいくらかは分からない)、その後は大きく反落も、ということになるが、当たる自信はあまりない。

その日銀政策決定会合だが、市場の予測より、ややプラスの金融緩和だったわけだが、結果判明直後、日経平均は大きく上昇、その後大きく反落、結局41円安で引けた。こんな結果を予測するのは、まあ不可能なのが、よく分かろう。あまり、こうと決めて、それに応じて大きく勝負に出たりするのは、きわめて危険だということを、教えるものだったといえよう。

私が注目していた三井不動産は、4本値(始値ー高値ー安値ー終値)を示すと
1490-1590-1452-1477▼25
いやいや、こんなのに手を出すと、大やけどを負うところだったわい。
前回の会合(4月10日)=金融緩和が見送られた=のときは
1492-1539-1467-1482△9
前回は見送り、今回は実施と正反対の結果だったにもかかわらず、値動きは、かなり似ている。今回は、緩和がかなりの程度織り込まれていた、3連休を控えていたということが、影響したと考えられる。

27日の相場をみていて感じるのは、前にも一度書いたことだが、やはり、基本的に製造業はダメ、非製造業で行くところだろうということだ。非製造業と言っても、建設、金融などは含まない。
おりしもエクセディ(推)が27日、決算を発表した。前期の減益は予想されていたことだが、今期予想が減益なのは痛い。すでに、かなり前に乗換えを進めたが、まだお持ちの方は(私もわずかながら保有)パラマウント、ローソン等へのチェンジをお勧めする。私は27日、最後のNOKも売り、これで輸出関連はTPR以外はわずかにあるエクセディ以外ゼロにした。

パラマウントベッド(推)は、高値更新後大きく下げマイナス圏に沈んだが、その後反発、結局小高く引けた。推奨の稿で書いたようなことが実現したわけだが、そううまく立ち回ることは、実際問題としては難しい。ともかく、時価はなお買いでいいだろう。

WDB(推)は推奨直後の急騰後遺症で調整を余儀なくされていたわけだが、ようやく反騰に向かい始めたようだ。なお、もたつく場面もあろうが、基本的に強気でいいだろう。

私が、ここで少し触れないと、すぐあれこれ言う方がいるが、そうそう毎回、多くの銘柄に言及するわけには行かない。あまりにわがままと言うか、駄々っ子のような要求は控えていただきたい。私とて、判断が難しく、書きたくないというか、断定的なことは言えないので黙して語らずということもある。ダメかと思っていたらゾンビのように甦る場合もあるし、青天井相場かと思ったら一転急落するのも、相場である。そういう相場の奥深さを知らず、言いたい放題というのは、天に唾するようなものである。

ディップ(推)が27日、引け後1対100の株式分割を発表した。もうお持ちの方はほとんどいないだろうが、CDS100分割期待があるので、その絡みで、休み明け、ディップの株価がどう反応するか注目したい。しかしこうも売買単位1株の企業の100分割が続くと、CDSの100分割への期待も高まる。我々だけでなく、市場全体でも、そうなるといいのだが。
4月29日 0時14分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/921-18661b0d