FC2ブログ
3月20日付けで「妙味3銘柄」の1つとして以下の記事を書いた。

6256ニューフレアテクノロジー 415000△35500(19日終値)
半導体製造装置メーカーで電子ビームマスク描画装置で世界一。特に最先端品のシェアは9割超。エルピーダメモリが倒産したが、ニューフレアの場合、米韓メーカーの先端投資がスマートフォン需要もあって高水準で、受注は急増している。今上期の受注は前期比2.3倍だが、これはレーザーテック(半導体・液晶検査装置)の2倍超を上回る。来期予想実質PERはニューフレア6.4倍、レーザーテック8.9倍。さらにニューフレアの場合、今期経常利益は123億円が予想されている(会社発表=四季報予想)が、いちよし証券は営業利益145億円(会社予想123億円)を打ち出しており、この場合PERは5.8倍に低下する。
3月12日、四季報発売を受けて当日寄り付き買いを勧めた銘柄(株価312500円)だが、これだけ上げても、なおこの超低PER、500000円突破も軽いのではないか。ここを勧めるのは勇気が要る。熟慮の末の判断である。よって私も明日、少し買い乗せるつもり。ただ通常よりはリスクが高いことは覚悟を

そして今日15時30分、会社は「業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ」で営業利益143億円、経常利益141億円、純利益90億円への上方修正を発表した。
さらに配当についても5000円を8000円にすることを発表した。
業績は、上記いちよし証券の予想とほぼ同じだったわけである。少し自慢させてもらうと、私は、こういう根拠をバックにあれだけ上げた後でもあえて推奨したのである。推奨銘柄等でよく上方修正があるのは、たまたまではなく努力・研究の成果であることを知っていただきたいわけである。
配当は、私は、そしてニューフレアをお持ちの多くの読者も5000円で会計処理済みだろうから、今回の増配で1株当たり3000円(税引き2400円)ボーナスが入ることになる。後出しじゃんけんのような話だが、良いことなので許す。

4月26日 16時13分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/917-13b8a58c