FC2ブログ
2012.03.30 迷い道
輸出関連のエクセディを推奨した途端の円高、欧州債務危機再燃の兆しである。ヨーロッパ各国株は、軒並み安、特にイタリアは3.3%の急落となっている。アメリカはNYダウで0.5%強と比較的小幅な下げにとどまっているが、終値でどうなるか。

なにせ日本の市場は、輸出株vs内需株、主力株vs小型株と、相反する動きをめまぐるしく交代させて物色している。もうはまだなりで、こうと決め付けるのはまずい。なおしばらくはこういう展開だろうから、多少こっちが良いか程度はあっても、完全にこうと決め付けるのだけは避けたい。

エクセディ(推)、NOKは、NY次第で30日は厳しいだろうが、そう心配することはないだろう。アメリカ経済が回復軌道に乗っているのは、ほぼ確実で、となれば、欧州債務危機もおのずと何とかなるはずであり、先行き、そう悲観的になる必要はなかろう。となれば、早晩、また輸出関連復活となろう。

逆に、ここ下げていた建設、不動産が復活したわけだが、持続性について注意深く見守りたい。8連続安から反発したIDホームは、ここからなお戻れるのか?Gテイスト(推)は、結局42円をボトムに戻り基調に変わったように見えるが、はたして50円台への復帰は(そう遠くなく)あるのか?ハザマ(推)はもう一花咲かせることはあるのか?ニューフレアが5万円を射程に入れてきたが、一体どこまで上げるのか?
こうしたことに注意を払いながら、これからの相場を見ていきたい。

エクセディが買った途端に下げたとパニック症候群になってる方がいますが、こういうことも相場では、結構あること。今までなかったのが不思議なくらいです。慌てず冷静にいきましょう。
私も29日、エクセディ、NOK、寄り付きで少し買っています。その後下げたのでナンピン買いしたらさらに下げ、最後はNOK1811円、東海ゴム1028円を少し買いました。

それでも今は手数料がほとんど要らないので楽です。昔は往復で税金も込みで3%くらいかかりました。私は、買った時点でこれを入れて計算してたので、29日のエクセディ寄り付き買いの場合、
2412円1000株買いとすると終値が2371円で4.1万円のマイナス。加えて手数料・税金で約7.2万円、合計11.3万円の含み損発生。だから、かなり買った日は、少々持ち株が上がっても、その日はマイナスになることが多かったです。株式投資は3%との戦いでもあったのです。それが、いまやほとんど考えないで済むのですからありがたいご時勢です。

3月30日 1時49分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/878-72927ae2