FC2ブログ
24日の相場は、主力株中心の上げだった。値上がり率的には、原油高から買われた鉱業、鉄鋼が目立った。結局、日替わりのように、物色対象が変わるわけで、日々の値動きに翻弄されて、大局を見失わないようにする必要がある。例えば、東海ゴム、TPRは24日、下げたが、こういうときにこそ仕込んでおきたい。
復興関連では、ここさえない動きがきわだっていたダイユー8(推)が、久しぶりに大きく反発した。やはり800円が底だったのだろう。13週移動平均線寸前で踏みとどまった形だが、どこまで戻るかは、相場は相場に聞くで行くところだろう。

サンコー(推)が255△6の高値引け。259円までに計12000株の売りが出ているが、ようやく売り物もかすれてきた感じもある。2部指数連騰の中では、むしろ出遅れ感さえ漂い始めており、強気でよい。

2.20付け、FJネクストを推奨株として取り上げたとき挙げた中堅不動産各社の、その後の株価をチェックしてみた(レーサムはあとで追加したもの)。
                    
                     2月20日  2月24日                 
8935FJネクスト  (東証2部)    431    448
8931和田興産   (JQ)       454    441
8923トーセイ   (東証1部)  25720  27030
8877日本エスリード(東証1部)   741    822
8860フジ住宅   (東証1部)    408    428
8850スターツ   (JQ)        403    413 
8907フ―ジャーズ(東証1部) 48600  58000
8907ファースト住建(大証2部)   705    730
8890レーサム   (JQ)     15330  19000

和田興産以外は、値上がりしているわけだが、値上がり率は、差が大きい。絞った4銘柄(FJネクスト、フジ住宅、トーセイ、和田興産)の値上がり率が、それ以外よりむしろ小さめだったのは、情けない。
流れに乗るとすると、レーサム、フージャーズ、トーセイということになる。24日出直ってきたFJネクストと、この3銘柄は持ち株に加えておきたいところだ。レーサム、トーセイは化ける素質を持っていそうな気がする。
追記=日本エスリードは2月23日の引け後、森トラストとの資本・業務提携を発表して急伸した(この部分、25日21時19分記)

2月24日 23時38分記
 
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/817-1eb11802