FC2ブログ
30日の相場は、29日の逆で、主力株が下げる中、食料品、電気・ガス、医薬品などが上げ、当道場の推奨株も多くが上げた。ライト工(推)は年初来高値にあと1円に迫る場面もあった。また東亞道(推)も初めて推奨時の株価を上回った。後場に入り142円のところに、ここ数日の1日の出来高の2倍くらいに当たる85000株の買いが入ったのは、需給関係が一変したことをうかがわせる。

30日の欧米各国の株式市場は、日欧米の6中銀が国際金融システム支援策を発表、現行ドルスワップのコスト引き下げで合意したことなどを好感、そろって大幅高となっている。
円相場は対ドルで、やや円高になっているので、1日の日本株は、輸出関連の主力株一辺倒ではなく、幅広く値上がりするのではないか。

ハザマ(推)200円、ライト工400円が射程圏に入ってきた。
逆に、そのラインに来たときどうするかも念頭に、次なる1手も考えながら行動するようにしたい。
一応、その辺では多少は利食うことを想定しておくところか。一方、出遅れの東亞道、世紀東急(少し前、やや弱気のことを書いたが)、やまや、薬王堂の持ち株を増やしたい。

薬王堂は30日、120000△4000だった。年初来高値が121000円であり、 年初来高値吸い寄せ理論が働くところ。まだ買ってない方は、1日、121000円を下回る値段で寄り付くようなら、飛び乗りするのもいいだろう。

一番のお勧めは東亞道。推奨時に書いたように、同業他社に比べ、あまりに低PER、低PBRだ。30日段階で、PERは7.2倍、PBRは0.39倍に過ぎない。年初来安値123円に対し30日が144円。年初来高値238円はともかく、170円以上は十分期待できよう。人気次第では200円挑戦も。

12月01日 1時39分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/655-f3352629