FC2ブログ
21日の相場は、主力株が輸出関連を中心に下げる一方、食料品、小売が上げ、補正予算成立を受け復興関連の中堅建設の一角も上げた。日経平均は小幅下げで年初来安値をついに更新した。TOPIXは連日の年初来安値更新。
こうした中、前場、人気を集めたのがハザマ(推)。連日の高値更新で195円まであったが、大引けにかけ利食い売りが優勢になり183▼1の安値引け。
逆に後場人気になったのがライト工(推)。一気に高値更新、368円まであって、大引けは366△20。
またオリンパスがストップ高する一方、DeNAが12%超の急落となった。

21日の欧米市場は、そろって急落している。
ヨーロッパ各国は2~4%程度の下落。アメリカもダウ、NQとも、現在2%強の下落となっている。
ヨーロッパについては、財政問題への懸念が強いなか、ムーディーズがフランス国債利回りの上昇による格付けへの悪影響を指摘したことが、響いている。アメリカは、これに加え8月にもめた財政赤字削減を巡る超党派協議が、難航していることも悪材料だ。。

CME日経平均先物も90円弱の下げとなっており、22日の相場は厳しい展開が予想される。

11月22日 0時52分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/644-ecb2a89c