FC2ブログ
24日の相場は、特に建設株の場合、奇妙なものだった。
ほとんどの銘柄が値上がりする中、ライト工(推)は終始軟調に推移、14時19分には317▼13まで下げ、引けは321▼9。ハザマ(推)も小高く推移していたのが13時15分には129▼2にと下落に転じた。その後材料が出て反発して終わったが、これについては後で述べる。世東急も冴えず結局変わらずで引けた。

要するに、私がここ連日のように推奨してきた建設株がそろって冴えない動きだったのである。他のほとんどの建設株が上昇したのにである。
この原因をいろいろ考えてみたが、確たる理由は思いつかなかった。ただこの1カ月とか10日とか5日とかでみると、ライト工やハザマは、鹿島や大林組より、おおむねいい動きをしている。またライト工の動きがここ悪いのは、年初来高値を更新してしまって、目標達成感があり、後遺症が出ているのかもしれない。ただ、だからと言って、これからもだめとは、私は考えていない。

さてハザマである。

14時に同社は2011年9月中間期決算について上方修正を発表した。
経常利益は7億円予想(当初予想は2億円)を19億円予想に引き上げた。通期予想については、11月10日の9月中間期決算発表時にお知らせするとしているが、当然ここで大幅な上方修正がなされよう。
さらに[ご参考]として「個別受注高予想数値」を公表しているが、これも
前回=75.200億円
今回=78.379億円
と上方修正している。

要するに、どこをどう見ても、文句のない、素晴らしい内容である。にもかかわらず、株価は134△3という、人並みの上昇にとどまっている。一体、みんな何を見ているんだろうと、思ってしまうが、まあこれが、日本の今の時代の投資家の行動なのだろう。実際、ヤフーファイナンス掲示板を見たら、空売りしてやったと自慢げに書いている方がおられた。まあそれもいいだろう。
今期予想経常利益=現時点の会社予想24億円、四季報予想28.5億円は30億円~36億円くらいに上方修正されよう。幅がありすぎるとお叱りを受けそうだが、会社の筆先三寸なので、止むを得ないのだとご了承いただきたい。32億円として1株利益は16円強、鎌倉式実質値で19.5円。どうみても152円高値更新は時間の問題だろう。

10月25日 0時03分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/601-d2f15c36