FC2ブログ
23日の日本株は、アメリカの小幅高に加え、アジア各国市場が韓国始め軒並み高となったこともあって、日経平均で100円余りの値上がりとなった。
このあとのアメリカ市場は。HSBC中国製造業PMIが前回を上回ったこともあって、現在NYダウで120ドル高となっている。
ただ為替相場は、円は対ドル、対ユーロともやや円高となっている。これもあってかCME日経平均先物は、ほとんど値上がりしていない。

23日はトヨタ、日産などが上げたが、これは下げすぎと見た向きの買いによるリバウンドに過ぎないだろう。円高に歯止めがかからない限り、こうした輸出株は買えないとみる。

円高はむしろプラスで海外展開を急速に進めるグリーを引き続き注目。ゴールドマン・サックスが格下げしたことで19日、22日と続急落したが、この評価は、同社の成長力を見誤っているとしか思えない。少し長い目で見れば、まだまだ相場を残しているとみる。

震災復興は、遅々として進まないため、先駆した銘柄は大きく下げたが、ここに来て、理想買いから現実買いに向かう萌芽が出つつあるようにみられなくもない。この観点からライト工業の押し目は買っていいのではないか。

8月24日 0時32分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/545-8db5e483