FC2ブログ
NY外為市場で円が1ドル75.95円まであり、3月17日に付けた76.25円の史上最高値をあっさり更新した。
バーナンキFRB議長が8月26日に行う講演で、追加緩和策を打ち出すのではないかという思惑からドル売り円買いの流れとなっている。その後、円はやや円安になり、現在は76円20銭台の取引。

アメリカの株式市場は、NYダウは安寄り後戻しプラスになる場面もあったが、現在再びマイナス圏、NQは安寄り後は戻して、ほぼプラス圏での推移となっている。
いずれにせよ、先が読みきれない疑心暗鬼の投資家心理を映した動きであり、終値がどうなっているか、まさに終わって見なければ分からない。

いずれにせよ、円高に関しては。さらに進むかどうかは分からないが、大きく円安に戻し、80円台に復帰といったシナリオは、考えにくくなっている。少なくとも短期的には、そう考えて(恐らく)いいだろう。
というわけで、輸出関連銘柄は、手出し無用と言えよう。
これは、逆に言えば、物色の対象が絞りやすくなったとも言え、その点では、歓迎なのだが、果たして物色して良い相場環境になるか、それが問題だ。

8月20日 0時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/541-86885599