fc2ブログ
先物高を受けて、4.01日の相場は、日経平均の場合、280円近い大幅高で始まり高値では330円高近くまであったわけだが、その後は急落、663円安まであって終値は566円=1.40%安だった。TOPIXは1.71%安。ゴム製品以外の全業種が値下がりしたわけだが、特に、銀行、証券などの金融関連の下げが目立った。
期初の需給要因で、こうした大幅安になったようで、格別、売り材料が出たわけではなさそうだ。

道場銘柄は、取引開始後、しばらくは、暴騰気味に大きく上げたのだが、次第に売りに押され、後場後半には一時はマイナス圏に沈んだが、最後の一瞬に上げた分もあって、トータルでは、小幅ながらプラスで終えた。ポートフォリオ次第では、マイナスの方もあろうが、それでも下落率は小幅なはずである。

AMG(推)は2366円まであって2348△28で、連日の年初来高値更新。

ドラフト(推)は760△15。底入れ確認後だけに、買い安心感があるのだろう。

デリバリーコンサルは961△63まであったのだが、終値は916△18。それでも、完全に立ち直り、1000円奪回から高値更新の期待も抱かせる動きだったとみることもできよう。

ここ大きく上げた銘柄の多くは、大幅安となるものが多かった。

スカパーJは995円まであって1004▼55。
マミヤ・オーピーも1613▼52。

岡本工作(推)、リビング保証、買取王国、DMP、グリーンズ、また久世(推)、クリアルなども下げた。

最初に書いたように、特殊要因で下げただけのようなので、02日は反発が期待できそうだ。日経平均先物は、現時点で190円前後の値上がりになっている。

4月01日 23時40分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4811-faade42c