fc2ブログ
28日の相場は日経平均、TOPIXとも0.1%の小幅安となった。主力大型株が売られたためで、騰落銘柄数では値上がり銘柄数の方が多く、また規模別でも小型株指数はプラスだった。
スタンダードは0.67%高、グロースも0.50%高だった。

こうした道場銘柄向きの展開だったことも追い風になって、道場銘柄は大半の銘柄が上げ、大きく上げた銘柄もあったので、トータルでは、本年最大の上げとなった。これまで大型株の後塵を拝し、読者諸氏にもイライラ・もやもや感を抱かせてしまったと思うと遺憾だが、それもこれで払拭、一気に成層圏に突き抜けた。
ちなみに、私の本年の前日までの成績は、日経平均よりかなり悪かったが、この日の上げで大きく改善した。元金の2.5倍程度の運用額の増加率ではなお負けていると思うが、信用でやっているので元金の増加率で比較すれば、かなり勝っているところまで戻した。

久世(推)は高寄り後もみ合ったが後場に入り上げ幅を拡大、2797円まであって終値は2770△448(スタンダード値上がり率5位)。私は700株売り、残りは4100株。

AMG(推)は2007△19で始まったがこれがこの日の安値となり、引け際に2140円まであり終値は2124△136。一気に昨年12月につけた昨年来高値を更新した。出来高も前日の4300株が51900株に激増した。これで、TSMC関連の業績絶好調銘柄なのに、こんな信じられない安値に放置されていたことが、かなり知られたと思われる。
そうなれば、依然、予想実質PERは5.1倍に過ぎないわけで、本格的な上昇はこれからとみていいのではないか。
目先2500円、中期的には3000円、長期的には社長の言う3600円か。

ドラフト(推)は872△29で昨年来高値更新。

セレンディップ(推)は2159△74。引け新値である。株価はブレが大きいが、なお上昇相場の途中にあることを確信し対処したい。
なぜ上げているのか分からないがPTSでは2211△52。出来高は200株に過ぎないが2210円、2211円に各200株ほか、しっかり買いが入っている。その後2233円に100株、買いが入ってきた。

九州FG、九州リースはともに大幅続伸。熊本関連に加え、日銀が金融政策正常化を進めるのではという思惑が高まったことが銀行株高につながった。27日朝発表の消費者物価指数が前年同月比2.0%上昇で市場予想を上回ったことが背景にある。じもとHD、北洋銀行、ひろぎんHD、大光銀行なども軒並み高(ただし私は残念ながらほとんど保有していない)。

クリアル、オプティマスは下げた。

2月28日 23時16分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4785-07baffb7