fc2ブログ
16日の相場は、日経平均は一時はバブル時につけた史上最高値にあと一歩にまで迫ったが、その後は上げ幅を大きく縮小、329円=0.86%高で終えた。前日とは打って変わって、やや小型株優位の展開で、騰落銘柄数を見ても、値上がり1391、値下がり237と大半の銘柄が上げた。

こうした道場銘柄に向いた展開も手伝って、道場銘柄は大半の銘柄が値上がり、主力どころの大幅高もあって、トータルでも前日のマイナスの2倍以上のプラスとなった。

ドラフト(推)は829円まであって803△46。
日本の建築家の世界を見ていると、誰かが一世を風靡すると、一気にみんなそちらに流れ、それもあるとき一気に潮の流れが変わるとまた全くの別人に人気が集中するように感じる。
まずは丹下健三である。東京オリンピック国立屋内競技場はあまりに有名である。
その後は門下の黒川紀章(中銀カプセルタワービル)、安藤忠雄(表参道ヒルズ)、隈研吾(国立競技場)と続く。
ついこの間までは安藤忠雄一色だったのが「ザハ」案が森喜朗の「なまこみたいで嫌い」だったかの発言もあってか幻となり、一気に隈研吾一色になり現在に至っているわけである。余談になるが、何年か前、郷里の長岡に帰った時、姪と市内の中心部を歩いていたら、かつての厚生会館がおかしな建築物に変わっている。姪に聞くと隈研吾の設計だという。どうみても何だこれはという印象なので聞くと、みんなに評判悪いですとのこと(ごく一部の人間の言うことで、長岡市民全体でどうなのかは不明)。さらに余談になるが、なぜこんな地方都市に隈さんなのと思って調べたら、当時の長岡市長の森民雄さんと隈さんが東大建築科の同級生だったかで、隈さんに依頼したためらしい。ちなみに森さんは高校は私の2年後輩だから私が3年の時1年生で、どこかで顔を見ていたかもしれないわけだ。

話がとんだところに行ってしまったが、別に隈さんの悪口を言いたかったわけではなく、建築家の世界では、このように、一気に人気が変わり、いったん人気になると手が付けられないくらい、その人一色になるということである。

ドラフトの山下泰樹社長は今や若手デザイナーとして人気が高く、国際的な評価も高い。2022年にはドラフトの社内組織として「山下泰樹デザイン研究所」をたちあげ、ここでは、「先端的なデザインの開発や話題となるランドマークのデザインに積極的に取り組んでおり、これを通常業務のプロジェクトに反映することで、一層の事業拡大を目指しております。」(中期経営計画)という。
商業施設やオフィスの設計等で、今後一段と山下泰樹・ドラフト人気が高まり、ドラフトの業績は想像以上に伸びるのではないかという思いを私は強くしている。

セレンディップ(推)は1984△95で引け新値となった。いよいよ2015円の昨年来高値更新から大きく羽ばたくのではないか。2024年3月期業績は据え置いた経常6.40億円を大きく上回るあっと驚くような数字になるのではないかというのが、私の見立てであり、強気の根拠のわけだが、これについては近日中に具体的に論証するつもりである。

最後にAMG(推)について。
うっかりして体調不良もあって見逃していたのだが、2.13日引け後に2024年3月期の第3四半期累計決算を発表している。
「第3四半期連結累計期間の業績は(中略)概ね期初の連結業績予想の想定内で推移」、「分譲マンション事業における引き渡しが第3四半期連結会計期間に集中していること、また、他の事業につきましても堅調に推移していることから(中略)連結業績予想に変更はありません。」(決算短信)
というのだから、今回の決算は何ら売る材料にはならない。決算短信など読まず、ただ数字だけを見て早とちりした向きの売りで下げたに過ぎないとみられる。
むしろ、今回の通期で8.1%の経常増益を達成できるということを、もっと大いに評価すべきだろう。
中堅建設業界は資材高や需要不振で減益予想ラッシュである。三栄建築、飯田グループHD等に続いてオープンハウスまでもが減益予想を発表した時、業界ではあのオープンハウスまでもがとため息が出たという趣旨の記事を見た記憶がある。それくらい業界でも業績絶好調と思われていたオープンハウスまでもが減益になり衝撃が走ったのである。
そういう厳しい業界環境の中、AMGは熊本の戸建て分譲、注文建築事業の好調で、増益予想を維持できているわけである。
TSMCで活況に沸く熊本の事業好調で来期も増益が続きそうで、四季報予想で来期実質1株利益は413.0円。時価の株価1886円はPER4.47倍に過ぎない。ちなみにPBRも0.56倍。みんなが気付けば、株価は爆騰必至なのだが、真実が知れ渡るのに時間がかかることがままあると思うしかないのか。
 
2月18日 23時45分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4778-40556d1c