fc2ブログ
ここ、大した理由もなく、日経平均等が激しく動く日が頻出しているわけだが、07日もそうだった。日経平均は588円=1.76%安、TOPIIXも1.14%だった。電機機器や機械など輸出関連の下げが大きかった。半導体関連は特に下げがきつく全面安だった。

道場銘柄も下げるものが多かったが、それでも日経平均などに比べ、下げは小さかった。銀行株が小幅ながら値上がりする銘柄が大半だったためである。
エンプラス、内外テック(推)の半導体関連は大きく下げた。

このように、荒波にもまれ、厳しい相場環境が続いているわけだが、さらに追い打ちがかけられる事態になっている。
日銀の植田総裁が、参院財政金融委員会で「年末から来年にかけて一段とチャレンジングな状況になると思っている」と発言。
大規模な金融緩和策の出口を意識しての発言ととらえられ、日経平均先物が大幅安となり、また円相場も1ドル145.1円台と一気に大きく円高に振れているのである。

現時点で、日経平均先物は548円=1.67%安となっている。くしくも08日はSQ(特別清算指数)のわけだが、その中でも3ヵ月に1度の「メジャーSQ」であり、一段と要警戒だ。

私事ながら、小生、今日明日と雑用が立て込んでいて、てんてこ舞いしている。
今回分もこれにとどめさせていただく。明日もアップできない可能性があるので、その場合は悪しからず。

12月07日 21時57分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4727-39cdb23f