fc2ブログ
05日の相場は大幅続落となった。日経平均は455円=1.37%安、TOPIXは0.84%安。精密機器、電気機器、機械などの下げが大きく、半導体関連の銘柄は、全面安となった。
スタンダードは0.84%安、グロースは2.42%安。

道場銘柄は、初めは久世(推)、クリアル、建設技研(推)が大幅高のうえ、銀行株も前日とほぼ同水準だったので、ほぼ無傷だったのだが、その後、全般が大きく下げ幅を拡大するにつれ、銀行株が一斉にかなりの下げとなり、ここ大きく上げていたAMG(推)、メルディアも下げ幅を拡大するなど、連れ安するものが増え、終わってみれば、日経平均並みの下げとなってしまった。

エンプラスは12410▼840(プライム値下がり率11位)。この日は、こうした超値嵩株の下落が目立った。野村マイクロ11030▼1040、TOWA6820▼530、ディスコ29565▼1765、芝浦メカトロ5980▼390等々である。
同じく半導体で内外テック(推)も2280▼76と大幅安。

銀行株も山梨中銀1783▼40など、ほぼ全滅。

久世は2563△158と一気に年初来高値を大きく更新、終値は2494△59。

クリアルは4200円まであって4060△50。

建設技研は5050円まであって5000△110(プライム値上がり率28位)。

ともかく、分かりにくく、物色動向も日替わりで半導体かと思えば銀行株、銀行株かと思えば半導体といった具合で、的を絞りにくい。いたずらに強気にも弱気にもならず、物色動向も決めつけず、融通無碍で行くしかない。

現在、アメリカ株は、NYダウ、NQ指数とも小幅安だが、日経平均先物は、05日の下げが大きかったためか94円=0.29%高。
06日はそれなりに戻すことを期待しよう。

12月05日 23時50分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4725-5705e3d7