fc2ブログ
29日の相場は続落となった。日経平均は87円=0.26%安、TOPIXは0.51%安。日経平均は東エレク高が下げを緩和、TOPIXは銀行株安が下げを増幅した。銀行業は下落率が2.54%で業種別1位、一方、半導体関連はほとんどの銘柄が上げた。
スタンダードは0.26%高で連日の年初来高値更新、グロースは1,32%高だった。

道場銘柄は、銀行株が軒並み安だったことが響いて、トータルでも、前日同様、かなりの下げとなった。
アメリカの金利引き下げが近いかという見方が広がったことが銀行株安、半導体株高につながったようだ。

名古屋銀行、じもとHD、栃木銀行(推)などは3%超の値下がりとなった。

クリアルは終始軟調で3865▼365(グロース値下がり率3位)。予測不能の値動きが続く。

建設技研(推)は4850▼85。こうした軟調な値動きの後、突如大きく上げるので、このような押し目は買いのチャンスとみるべきだろう。私は少し買い増した。

エンプラスは13070円まであって12870△170。私は13000円台も買ってしまったのは失敗だったが300株買い増し、これでようやく保有株数は1000株になった。
銀行株相場は終了とは見ていないが、私同様、銀行株の比率の高い方は、半導体関連株にある程度シフトしておくのがいいだろう。
半導体関連として買われたのかは判然としないが、AMG(推)は2000△20と反発、2000円大台を回復した。

メルディアは861△1と、依然、意味深で底堅い動きを続ける。

現在、アメリカ株はNYダウ、NQ指数とも小幅高、日経平均先物も100円超のプラスとなっている。

11月29日 23時30分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4721-c9242fd5