fc2ブログ
22日の相場は日経平均、TOPIXとも反発となった。日経平均は98円=0.29%高、TOPIXは0.44%高。小型株優位の展開で、騰落銘柄数も値上がりは1077と日経平均の上げ幅の割に多かった。
スタンダードは0.50%高、グロースは1.19%安だった。23日の日経に「グロース企業、最終赤字」(7-9月期)という記事が掲載されている。こうしたこともグロース指数軟調に効いているのかもしれない。「スタンダードは25%増益」(7-9月期)ともある。

道場銘柄は、11.15日に日経平均824円安でマイナスになった反動もあって、17日以降プラスが続いているわけだが、22日も快調に上げた。

銀行株が復活、名古屋銀行が6070△170と6000円台回復、ほくほくFG,山梨中銀(推)、北洋銀行、栃木銀行(推)なども上げた。

クリアルは3765円まであって3600△115、矢継ぎ早やに次のファンドも発表され、ここ新ファンドの発表がかなりの期間、途絶えて不安感も漂い始めていた感もあったので、安心感も株高につながっているのかもしれない。

注目すべき動きだったのがAMG(推)。1993△58と一気に2000円に迫った。
>これまでとは違って、1910円以上に100株、200株だが、びっしりと買い物が這わされている。板は超薄いので、だれか思い切って仕掛ける人がいれば、2000円乗せは簡単に行く。(前稿)
と書いたが、出来高も5000株(前日は1900株)と急増、特に後場だけで3100株出来たので要注目だ。
TSMCは熊本県内に第1工場を建設中で、第2工場を建設する計画もある。それが21日には第3工場の建設を検討中ということが分かった(ブルームバーグ)。日経にも、この後、同様の記事があったが、ブルームバーグの記事を、じっくり読んでいたら、さらに注目の内容があった。「第4工場の可能性も模索されているが、土地などの不足により北九州市など熊本県外になる可能性もある」と3人の関係者が語ったという。
半導体新工場をめぐっては、これまで、熊本、北海道、宮城(仙台)が、株式市場で脚光を浴びているわけだが、今回のTSMCの計画で、熊本が本命と明確になり、関連銘柄(AMG、九州FGなど)の一段の人気化が予想される。
やや先走りの感がなくはないが、第4工場が北九州市(福岡県)になるとすると、メルディアも半導体関連銘柄として脚光を浴びることになる。なぜなら子会社化した大祥建設が福岡県が本拠地(福岡市本社で九州が地盤)だからである。

内外テックが2409△68と、ようやく2400円大台に乗せてきた。半導体関連の出遅れとして、かなりの上げ相場が期待できそうだ。買えなかった方も、押し目があれば買いでいいだろう。

23日のアメリ市場市場は感謝祭で休場だが、前日、NYダウ、NQ指数とも上げたこともあって、日経平均先物は288円=0.86%高となっている。

11月24日 0時26分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4716-5f327133