fc2ブログ
>そうそうファストリ、大型株ばかりでもなかろう、10日は小型株、銀行株復活と行きたいものだ。(11.09日付け)
と書いたわけだが、10日の相場は、まさに期待どおりのものだった。日経平均は78円=0.24%安、TOPIXは0.07%高だった。が、これは主力大型株やソフトバンクG(決算を嫌気して8.17%安)、ファストリが下げたためで、規模別で下げたのは大型株のみ、騰落銘柄数でも値上がり銘柄数の方がやや多かった(プライム)。また銀行業も1.58%高で業種別で3位の値上がり率だった。
スタンダードは0.16%高。グロースは1.64%安。

こうした展開で、道場銘柄も銀行株がすべて上げ、その他銘柄も上げる銘柄が多く、トータルでも、かなりのプラスになった。

銀行株では、栃木銀行(推)343△12、名古屋銀行(推)5720△200、じもと銀行497△14などの上げが大きかった。
ひろぎんは935.0△15.0.。引け後に中間決算を発表した。経常利益は190億円予想→239.27億円(実績)。PTSでは953.0△17.1。
めぶきFGは436.3△9.4。引け後に中間決算を発表した。経常利益は285億円予想→335.34億円(実績)。PTSでは小安いが中間期増額とは言え前年同期比減益が嫌われたか。しかし、今期配当の増配、自社株買いも併せ発表している。むしろ13日の株価はかなりのプラスになる可能性もあろう。

フランスベッドも引け後に中間決算を発表。ほぼ会社計画通りの数字だった。

オーケーエム(推)が1428△96(スタンダード値上がり率20位)。推奨後いいところなく下げ続け、面目ないわけだが、この日は大商いで高値引け。格別材料もなさそうだが、中間決算の発表が11.14日。推奨時に書いたが、今期決算は経常利益で会社予想が14.9%の減益予想が大幅増益になる可能性大。4-6月期決算で30.0%増益だったので、今回の中間期決算では通期の上方修正の有無はともかく、減益予想はおかしいということが明確になると思われる。その辺に着目した向きの買いが顕在化してきたのかもしれない。

10日のアメリカ株は、金利先高観が後退したことで、ハイテク株中心に大きく上げた。
NQ指数は2.04%高、NYダウは1.15%高。
日経平均先物は312円=0.96%高。

11月12日 22時26分記


Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4707-96c581b2