fc2ブログ
19日の相場は大幅安となった。日経平均は612円=1.91%安、TOPIXは1.36%安だった。陸運業を除く全業種が値下がり、特に半導体関連は大幅安する銘柄が続出した。
スタンダードは0.81%安。グロースは845.07▼17.13=1.99%安で、年初来安値を更新した。

道場銘柄も、前日大きく上げた反動も加わって、かなりの下げとなった。

久世(推)は2094△30まであったのだが終値は1927▼137(スタンダード値下がり率17位)。以前から書いているように、ここまで大きく上げたので、先行きは読むのは至難の業だ。よって噴いたところでは、それなりに売り、持ち株は減らしていくのがいいだろう。
私は今日は全般安で下げそうなので、それでもあわよくばと、2048円~2068円まで3本、指し値売りを出しておいたら、全部売れた。さらに上げたので失敗かと思っていたら、この終わり方。出しておいた売りがすべて売れた場合、その上でも売りを出すというのがいいとは、いつも思い、そうしようと思っているのだが、なかなか身につかない。

メルディアは前日の急伸の後だけに下げ763▼45まであったが、それでも784▼24まで戻して終えた。先行きに期待を持たせる動きと言っていいだろう。

連想で狙って面白いとみたAMG(推)は寄り前の気配は大幅安。自らの言に責任をと思い1815円(前日比19円安)に200株、買いを出しておいたら約定した。こうも人気がなくてはなあと思っていたら最後は1830▼4と、この地合いにしては強い動き。出来高も5100株と前日の2800株から急増した。要注目の動きだったとみていいだろう。傘下の川崎ハウジングのHPを見ると、熊本市界隈で戸建て住宅を数多く売り出している。ずっとったどっていくと、完売となった物件も数多い。TSMC関連として、もっと評価されていい。浮き沈みの激しい建築会社で、ここずっと営業増益を続け、売り上げはさらに大きく伸ばしている事実に気付いてほしいものだ。

銀行株は、道場銘柄の場合は、比較的強い動きだった。栃木銀行(推)、大垣共立(推)、山梨中央銀行(推)、滋賀銀行(推)は下げたが、下落率は1%未満だった。
大光銀行(推)は1500▼19と取り上げて以降初の下げとなった。どこかで一服しないと大相場にはならないわけで、まあむしろ歓迎だ。当ブログで取り上げた銀行株はほとんどが年初来安値からは高値では1.57倍以上になっている。ほくほくFG(推)は1.92倍、道場銘柄以外だが九州FGは2.09倍である。大光の年初来安値は1022円なので、1.57倍なら1605円、1.92倍なら1962円、2.09倍なら2136円である。PBR1倍割れはおかしいの大合唱がある中、0.19倍の銘柄が放置されているのをおかしいと、もっと多くの投資家に感じてほしいものだ。読者諸氏には、四季報の大光の欄を読書百篇意自ずから通ずで、じっくり読んで材料を探してみてほしい。

今のところ、アメリカ株は横ばい圏で、日経平均先物は100円=0.3%強のプラスになっている。

10月19日 23時49分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4692-3ee82a6b