fc2ブログ
21日の相場は小型株中心に上げた。

道場銘柄は、やや値上がりするものが多かった。

メタリアル(推)は2213△117まであって2160△64で年初来高値更新。AI関連の本命銘柄として認知されつつあるようで、なお大きく上げる余地大とみる。PTSでは2236△76。出来高も2400株とかなりである。

「新四季報銘柄」(第2弾)の2銘柄は、好スタートとなった。
内外テック(推)は2480△131まであって2435△86。今、熊本が熱いわけだが、これはTSMC新工場が生む巨大需要が目当てだ。内外テックは熊本県合志市に熊本営業所と物流センターを有する。この地の利を生かしてTSMCがらみの需要を狙う。一方、北海道も熱い。こちらはラピダスがらみだが、最先端半導体の製造を目指しているわけだが、内外テックはこちらも虎視眈々、商機を探っている。
要するに、TSMCとラピダス、2つの巨大工場ができる予定で、さらに増える可能性も言われている。この両者の需要を取り込み、来期、一気に経常利益倍増が狙えるのが内外テックというわけである、

新報国マテリアル(推)は1400△92まであって1372△64。なぜかPTSでは1375円、1380円、1385円に各100株の買いが入っている。面白いことになる予兆か。

「新四季報銘柄」(第1弾)の方は、下げる銘柄が多かったが、大幅高の反動が出ただけで、心配無用だろう。中で京三製作(推)は470△5。

クリアルは6610▼160。ファンドの新物件が出た直後は下げることが多い感じがする。今回(6.20日発表)は2物件で22日20時00分受付開始だ。短時間で完売となろうが、そうなれば、それなりの好反応が出るのではないか。

メルディアが売り気配から775▼45で始まった(終値は792▼28。これは親会社三栄建築の社長の小池信三氏が暴力団との関係を東京都公安委員会から指摘され勧告を受けたことで、三栄建築の株価が急落、その余波を受けたもの。こういう材料は一過性の上、今回の場合、とんだとばっちりなので、株価は早期に元に戻る方向だろう。

6月22日 0時23分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4599-29b12363