fc2ブログ
29日の相場は前日同様のことになった。多くの銘柄が値下がりし、日経平均は135円=0.48%安、TOPIXは0.57%安だった。ただ物色動向的には、前日とかなり異なり、この日は半導体を筆頭に輸出関連銘柄が売られ、内需系の銘柄に値上がりするものが多かった。中国でゼロコロナ政策に反対するデモが全国に飛び火、習近平体制への批判まで出てきたことで、ゼロコロナ政策転換への期待が出てきたことも、こうした物色動向に影響した可能性がありそうだ(そうした銘柄に高いものが目立った)。
スタンダードは小幅安。グロースは小高かったが、前日同様、値下がり銘柄の方が多かった。比較的最近公開された銘柄に人気化するものが多く、これがこういった指数の動きにつながっているのかもしれないが、具体的に調べてはいないので憶測の域を出ない。

道場銘柄も、前日とほぼ同じで、高安まちまち、やや値上がり銘柄が多い程度だったが、クリアル(推)が大幅高したため、トータルではプラスになった。

クリアルはCREAL浅草田原町の好調な応募状況(夕方には早々に募集完了になった)もあってか、一時は1525▼15と下押す場面もあったが、その後は1685△145まであって1639△99(グロース値上がり率22位)。戻り高値を更新したわけだが、次なる節は5月につけた1780円、その先に上場来高値1954円がある。2000円大台替わりの可能性十分とみて、とりあえずは静観。
前述のようにゼロコロナ政策の転換期待からか、そうなった場合に恩恵を受けそうな銘柄が上げた。
旅行関連で、アドベンチャー、リソル、道場銘柄以外でオープンドア、エイチ・アイ・エス等、インバウンドで、道場銘柄ではないが三越伊勢丹、高島屋等である。
この流れでエージーピー(推)も758△13の高値引け。立会外トレードで売られたわけだが、トレード価格の755円を上回り、かつこれまででトレード株数の10万株を上回る売買もこなしたので、売られ過ぎ是正に向かう公算が高まったのではないか。
アフターコロナ銘柄も連想が働いたか、高いものが多く、コシダカ、ラウンドワンなどが上げた。

イトーキは533△40(プライム値上がり率4位)で年初来高値を大幅更新。

リファインバースは2261△186(グロース値上がり率8位)。

メルディア、AMG、クロスキャット、帝国電機、武蔵精密などは下げた。

11月29日 23時22分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4445-77feea37