fc2ブログ
10日の相場は続落となった。アメリカ株が大幅安(NYダウ1.95%安、NQ指数2.48%安)となったわけだが、これは中間選挙が、予想に反して民主党が下院で善戦、大敗とならなかったためのようだ。共和党=自民党とみれば分かりやすい。自民大勝を見込んでいたら辛勝となり株価が下げたと思えばよい。

道場銘柄もやや下げるものが多かったが、それでも、トータルでは比較的小幅な下げにとどまった。
なにせ薄商いのため、乱高下しやすく、また、いわゆる板が開いていることが多く、やりにくいこと、おびただしい。
例えば、クリアル(推)は大きく上げたかと思えば一気に変わらず近辺まで下げるといった具合である。前日終値は1320円だったわけだが、板は1311円買い1355円売りといったことが頻発した。

そのクリアルは高寄り後1282▼38まで下げたが10時36分には1351△31まで上げ、その後は乱高下を繰り返したのち1370△50の高値引け。

結果は正反対ながら、同様な値動きをしたのがAMG。変わらずで始まり10時15分には1292△21まで上げた。その後も堅調な値動きだったのだが、大引けでは1247▼24の安値引け。最終の板は1247円買い1271円売りと大きく開いている。

メルディア、オプテックス、アドベンチャー、武蔵精密、長瀬産業、綿半(推)などは下げた。

ラウンドワン、リソル、日本エスコン(推)、ADワークスなどは上げた。

ADワークスは引け後2022年12月期の第3四半期決算を発表した。経常利益は7.94億円だったわけだが、これは通期予想8.00億円にほぼ並ぶもので、今回はこの予想を据え置いたが、今後の上方修正は必至だろう。PTSでは168△3。

つい先ほどまでは日経平均先物は小幅安だったはずだが、今確認したらとんでもないことになっている。
始まったばかりだがNYダウは710ドル高、日経平均先物は299円高。FRBの大幅利上げ観測が後退したのだという。言うことをコロコロ変えるのはいい加減にしてと言いたいところだが、ともかく株高は歓迎。

11月10日 23時41分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4432-69404c10