fc2ブログ
03日の相場は、激しい値動きの末、日経平均で279円=1.07%高、TOPIXで0.63%高となった。主力大型株に偏った上げだったため、騰落銘柄数を見ると、値上がり893、値下がり883と、ほぼ同数だった(プライム)。スタンダード、グロースも指数は上げたわけだが、この2市場も騰落銘柄数は、値上がり・値下がりほぼ同数で、3市場計では、値下がり銘柄数の方が多かった。

道場銘柄は、やや値上がり銘柄が多い程度で、トータルでも小幅高程度だった。
クロスキャット、ハイブリッド、武蔵精密、帝国電気、じげん、リファインバースなどが大きく上げた。ADワークス、クリアルも上げた。

一方、AMG、メルディア、オプテックス、エスプール、綿半(推)、JP HD(推)などは下げた。

アメリカの長期金利が低下、これを好感して、現在、NYダウは600ドルを超える上げとなっている。NQ指数も1.7%余りの値上がり。連れて日経平均先物も300円を上回る上げとなっている。
アメリカの金利次第という相場で、その日暮らしで生きるしかないのがつらいが、これも相場と割り切るしかない。

【2998 クリアル】(推奨銘柄) 1133△8(10.03日終値)
不動産クラウドファンディングを展開する企業である。クラウドファンディングはもうかなり普及し、誰でも知っている言葉だが、不動産クラウドファンディングと言うと、まだほとんどの方に耳新しい言葉だろう。少し調べてみたら、もう結構な数の業者が参入ているようだ。そうした中でも上場企業によるものは少なく、中でも専業的に、これをメインにやっている稀有な企業がクリアルである。
投資額は、社によって違うが、クリアルの場合は1万円からオーケイである。超低金利下、資産運用に多くの方が苦しむ中、高金利が期待できる不動産クラウドファンディングは、今後急速に伸びるとみる。そして、こういうビジネスは信用が非常に重要になって来るが、上場している高収益企業ということは、決定的なアドバンテージになろう。

10月03日 23時54分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4404-d03a122d