fc2ブログ
08日の相場は日経平均、TOPIXとも0.2%台の小幅高となった。大型株中心に上げ、騰落銘柄数では値上がりがわずかに値下がりを上回る程度だった。

道場銘柄は、波乱万丈と言うか、訳が分からないというか、ともかく、おかしなな値動きが目立った。

前日、引け後に今期業績予想の上方修正を発表したタカヨシはPTSでは2113△120だったが1860▼133。
エスプール(推)なども、上げるどころか1033▼51まで急落するありさま(終値は1049▼35)。
前日、引け後、好決算を発表したラウンドワンは1802円まであって1762△213(プライム値上がり率9位)、シダックスは603円まであって574△47(スタンダード値上がり率14位)と、こちらは順当に上げた。

アッと驚かされたのがAMG。
13時00分に
>株式の取得(子会社化)及び特定子会社の異動に関するお知らせ
を発表したわけだが、気付いた投資家が少なかったうえ、内容の検討にも多少時間を要したためか、すぐには大きな反応はなく、13時16分過ぎにようやく1000円台まで上げ、19分34秒に1055△150(スタンダード値上がり率7位)のストップ高を付けた。その後はストップ高買い気配となり、大引けで比例配分。大量の買い注文を残した。PTSでは1120△65。
子会社化した2社を単純合算すると、売り上げ85.52億円、経常利益5.19億円になる(2021年9月期)。AMGの2022年3月期の予想売り上げが170億円、予想経常利益が9.80億円だから、合併子会社分は売り上げ、経常利益とも、その5割強にもなるわけである。
こういう相場だから、読みにくいが、少なくとも、上記のようなことからすると、この子会社化のインパクトは大きく、もともと、超割安・低PERなことでもあり、さらに大きく化ける可能性が出てきたと言えよう。

メルディアは752△1で8連騰。

クレステックは1462△20と反発。

オプテックスは2242△47で、年初来高値更新。引け後、中間期決算を発表((7.28日発表と全く同じ)した。期待されていた通期予想の上方修正はなかった。PTSでは2225▼17。
>通期の業績予想につきましては、足元の好調な引き合いが継続する見通しである一方で、世界的な半導体や電子部品等の需給逼迫による原材料価格及び物流コストの高騰など、事業活動に及ぼす影響が極めて不透明であるため期初予想を据え置いておりますが、今後開示すべき事由が発生した際には、速やかに開示いたします。(決算短信)
とあるのを見れば、いずれ大幅上方修正は必至と誰の目にも分かろう。いい加減、通期予想を据え置いたと悪材料視するのはやめようと言いたいが、学ばないのが日本の投資家ということか。

JPHD(推)は258▼2。お待たせしすぎで、気が引けるが今しばしの辛抱を。

8月08日 23時40分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4364-c0c23708