fc2ブログ
大半の方がご存じだろうが、引け後、クレステックが、前期(2022年6月期)業績予想の修正を発表した。
決算発表時に、決算予想と実績の「差異」に関するお知らせとか称して、大幅な修正を発表することが蔓延していて、一時言われたその差が30%(20%だったかもしれない)以上の場合、事前に公表するなどというルール?(内規?)は有名無実化し、無法地帯と化しているわけだが、クレステックの場合、前期の予想経常利益は前々期の10.67億円→9.53億円に1割以上も減少すると公表していたため、いくら何でもこのままではヤバイと会社幹部も悟りついに白旗を掲げ、上方修正に追い込まれたわけである。

前記の予想経常利益は9.53億円→12.60億円に大幅増額された。9.9%減益予想から、一転18.1%増益予想になったわけである。

配当予想は58円予想(前々期実績は45円)→64円予想に大幅増額された。予想1株利益210.88円、配当性向30%のわけだが、端数切り上げがほぼ慣行化しており、64円になるわけだ。なお前期の純利益は特損のためかなり減っている。今期はこれがなくなるので経常利益が横ばいでも純利益は大きく増加し1株利益は252円程度、つれて配当は76円定程度になる。増益なら80円以上も十分ありうるわけである。
PTSでは1510△52。

7月23日 1時44分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4351-dfcfce89