fc2ブログ
16日の相場は、日経平均こそプラスになったが、実態としてはかなり弱いものだった。日経平均は13日のアメリカ株の大幅高を受けて大幅高で始まり409円高まであったわけだが、その後は急速に上げ幅を縮小、結局119円(0.45%)高だった。これさえファストリ、ソフトバンクGによるもので、騰落銘柄数を見ると値上がり634に対し値下がりは1172に達した。TOPIXは0.05%安。結局、大型株だけが買われ中小型株は下げたのだが、小型株指数の下落率は0.66%だった。
マザーズ指数は1.42%高。

道場銘柄は大半の銘柄が下げた。

クレステックは1473△25で始まったのだが、寄り天となり1420▼28まであって1437▼11。あれだけの決算でこの下げは解せないが、これがこの日の相場だったと言うしかない。13日決算発表銘柄で(道場銘柄ではないが)6556ウェルビーは790▼81、4054日本情報クリエイトは1098▼75とともに大きく下げたが、決算内容は、ともにほぼ予定線程度だった。それでこの下げだから、クレステックの株価も驚くほどではないとも言えそうだ。まあ地合いのなせる業と言い換えることもできるわけで、地合いが小型株向きになるのを待とう。

ライトアップなどは、もっととんでもない値動きだった。2507△27で始まり2569△89までありながら終値では2172▼308。4.14日には3115円をつけたのにである。

AMG(推)、メルディア、クロスキャット(推)なども下げた。

エスプール(推)は強く1253△43。それでも高値の1292円からはかなり下げて終えた。
好決算を発表したポートは721△100のストップ高で大引け比例配分。

コロナ、ウクライナの2大懸念材料は、あまり気にしないでよさそうな状況になってきたように思われるが、代わってアメリカの金融引き締め、中国のコロナ感染状況の深刻化とそれによる世界経済への悪影響という2大悪材料が、次第に深刻になりつつある。
苦しい状況が続くが、これが相場と受け入れるしかない。一段安もありうると覚悟して、持ち高は少なめに、慎重に行くしかなさそうだ。

5月17日 0時09分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4296-49e3b554