fc2ブログ
相場は大方の予想をはるかに上回る非常事態になっているのかもしれない。
24日の相場は、前日のアメリカ株が大きく下げたのを受けて大幅安で始まったものの、徐々に戻し、最後は小幅高で終えた。値上がり銘柄がはるかに多く、数字以上に上げたと言えよう。

しかし、その後のアメリカ株は、今のところ前立会日(21日)を大幅に上回る薬薬となっている。現在、NYダウは700ドル余(約2.0%)安、NQは約3.0%の下げとなっている。連れて日経平均先物も560円前後の大幅安となっている。
25日の日本の相場が危ぶまれるところである。
繰り返しになるが、連日のように激しく動く(特に下方に)ので、持ち高は極力少なめにしダメージを小さくすることが肝要である。特に信用取引をやっている方は、1日で5ポイント程度は、平気で委託保証金率が下がることが起きることを覚悟、そうなっても乗り切れる態勢にしておく必要がある。
1年に1回あるかどうかくらいの非常事態と自覚、備えをしっかりして、難局を乗り越えよう。

1月25日 1時34分

利上げが原因で、ここ下げていたわけだが、25日のアメリカ株の急落はウクライナ情勢への懸念(ロシアが侵攻する可能性)が強まっているためのようだ。(1.25日2時17分記)
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4202-597efa6e