fc2ブログ
25日の相場は、日経平均は197円(0.67%)高、TOPIXも0.33%高と、そろって高かったわけだが、騰落銘柄数を見ると、東証1部も、指数がそろって下げた他市場同様、値下がり銘柄のほうが多かった(下表参照)。
日本を代表するような大企業の株価は、トヨタ、小松製作所、武田薬品などのごく一部の企業を除き、ほとんどが上げた。言い方を変えると、そういう企業以外は下げる銘柄が一段と多かったということである。

       値上り 値下り
東証1部   1013  1073
東証2部   173   223
JQ       234  356
マザーズ   128  246

道場銘柄には不向きな展開で、前日,日経平均急落を無傷でしのいだ反動も加わって、トータルでも大幅安となった。調べてみたら、私の場合、22日=大幅高(日経平均28円高)、24日=横ばい(同471円安)、25日=大幅安(同197円高)で、この3日間計では、わずかにプラスだった。この間、日経平均は247円下げているので、まあ日経平均250円安を無傷で乗り切ったという総括もできるわけである。
どうでもいいことのように思われるかもしれないが、私は時々、このように日経平均と比べて、負けていないかをチェックしている。もし負けていたら(めったにないことだが)、原因を考え、対処法を考えるのである。スランプに陥った野球選手のようなものである。

道場銘柄は、ここ大きく上げたAMG(推)、イーグランド(推)が大きく下げた。イーグランドは25日も日証金で貸株残高が増え融資残高は減って、貸借倍率は0.25倍とさらに良くなった。少々の下げに動ぜず、空売り筋が買い戻さざるを得なくなるのをのを待つとしよう。
メルディア、幼児活動、セプテーニなども下げた。

いいところなく下げ続けていた東和ハイシス、オプテックスは上げた。
またアドベンチャー、オープンドアの旅行関連も、最近のGO TOがらみの動きを好感してか上げた。

前稿でおすすめした銘柄は、三社電機1153△11、菊水電子1105△10、日本碍子1962▼10。今日の値動きも加味して考えると、最も有望そうなのは三社電機だろう。ここ連日、戻り高値を更新中で、25日も終値としては戻り高値更新となった。

ポートは大量の買いに値がつかず大引けで1566△300のストップ高比例配分。PTSでは1816△250。

11月25日 23時40分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4156-b8fae61a