fc2ブログ
04日の相場は、日経平均は117円(0.40%)安だったがTOPIXは0.49%高、騰落銘柄数も値上がり1037に対し値下がり1052で、実質的に横ばいというものだった。ソフトバンクGの1.29%安が日経平均に大きく響いた。
JQ指数は0.18%安、マザーズ指数は1.90%安とかなりの下げとなった。

道場銘柄は高安まちまち、やや値下がりするものが多かった程度。

ここ調整色を強めていた旅行関連が、そろって下げた。アドベンチャー7690▼290、オープンドア2575▼154、じげん(推)400▼10。ただ、コロナ新規感染者数は、ここにきて着実に減少してきており、特に東京都は5.14日以来、連日、前週同曜日比で減少し続けている。というわけで、ここで旅行関連に弱気になるのは、失敗だろう。

戸建て住宅株もKIスター、三栄建築、フォーライフは下げ、シード平和(推)は変わらずだった。
イーグランド(推)は1052△22と続伸、連日の年初来高値更新となった。四季報発売(6.18日)が迫っているわけだが、そこで2023年3月期の業績予想が出る。この数字がいいと、配当性向30%と言っている、あるいはそう予想される企業の場合、時価での予想利回りが急上昇するため、株価に強烈なインパクトになる。この辺のことを、近日中に分析して書く予定なので、楽しみにお待ちいただきたい。イーグランドのほか、道場銘柄は数銘柄が、このインパクトを有する。

ラウンドワンの動きがいい。1628△55で連日の年初来高値更新。2021年3月期は経常198.11億円の大赤字になったわけだが、今期は53.90億円と大幅黒字転換を見込む。日証金では、融資残高1500株に対し貸株残高644500株で貸借倍率0.00倍、逆日歩0.05円が続く。2019年8月につけた1750円が当面のターゲットになる。2018年2月には2171円をつけている。

ブロンコビリーも2380△30と6立会日続騰。

04日のNYダウは179ドル(0.52%)高、NQも1.47%高、これを受けて日経平均先物も185円(0.64%)高となっている。主力株一辺倒になる懸念無きにしも非ずだが、07日の相場は期待して良さそうだ。
月曜という特異曜日だが、東京都の5.31日(月)の新規感染者数は260人、6.07日(月)は200人台前半、あわよくば200人割れも、が期待される。

6月06日 23時26分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/4007-5faa02cb