fc2ブログ
興味のない方には恐縮だが、ソメイヨシノの花弁の色について、最初に一言。
今日朝、老樹の花びらが地上0.5mくらいに少しある(まあ長寿の証しであるわけだが)のに気付き、これを一ひらいただき、今年初めて咲いた花びらの横に持っていき、つくづく眺めたわけである。
先日購入した美白歯磨きに入っていた歯の色を比べる紙の小片を思い出した。左端に芸能人とあり右に行くにつれて黄ばんでいく歯の写真(絵?)である。この製品を使って自分の歯が、写真のどれになっているかを確かめようと言うわけだ。意外に効果があって、コーヒーの飲み過ぎで、どうしても着色が目立ちがちな小生の歯が、芸能人の次くらいになってしまった!ただし、どうもこの写真、評価が甘すぎて、自社製品に都合よくやってあるとしか思えないのだが・・・

話が思わずとんでもない方向に行ってしまったが、花びらを比べた結果は、老樹に比べ、若木の花びらの方が、明らかにわずかだが白いということである。
長年、疑問い思っていたことが、ここにほぼ解決を見たわけである。新しく求めたソメイヨシノの花びらが、どうもちょっとピンクが薄すぎるのではないかということだが、実際そうだということが判明した。しかし、何年かすれば、大人の木と同じような薄ピンク色になるから、心配無用なわけである。

ようやく、相場の話に入れる。
26日の相場は日経平均447円(1.56%)高と急騰、こうした相場は、やや道場銘柄には向いていないわけだが、それでも、何とか食らいついていき、まずまずの結果になったというところだった。

下げたのはオーエムツー(推)、新コスモス電機、三栄建築設計、フライングガーデン、東京応化、ふくおかFG、住友理工等くらいなもので、ほとんどの銘柄が上げた。

アドベンチャー、オープンドア、じげん(推)と、旅行関連が、そろって上げた。政権の相も変わらずのGO TO前のめり姿勢(困ったものだが)が好感されているのかもしれない。

ここかなり下げていたコシダカも609△17と続伸、600円大台を回復した。ラウンドワンも続伸、強い動きだ。

ルネサンス、セントラルスポーツも、そろって上げた。

外食はブロンコビリー、ゼンショーは上げたが、、串カツ田中は変わらず。

ケイアイスター不動産4045△65、フォーライフ1379△53、エムジーホーム890△3と戸建て住宅株もおおむね堅調だった。

アルテサロン(推)は6日続落で反発近しかとしたわけだが520△8。全般も薄商いなのでやむをえないところもあるが、出来高の回復が待たれる。

スタジオアリスは2129△58で、3.19日につけた2136円、2.09日につけた2165円(昨年来高値)に迫ってきた。2月末一括50円配当だったので、これを考慮すると、すでに昨年来高値は更新済みと言え、2136円更新となると、一段高が期待できよう。

テクマトリックスは1969円まであって1962△24と続伸、3.23日につけた戻り高値1965円を抜いた。3.25日に「ひょっとするとひょっとする」と書いたが、これに一歩近づいた感じだ。
上場来高値更新から3日続落していたアバント(推)も1585△55と反発、相場は終わっていないとアピールの動き。

FPGは744△22と続伸、738円の戻り高値を更新した。もみ合いから上っ放れの動きで、なおかなりの上値が期待できそうだ。どこまで欲張るか、私を含め各自の技量が試される。
同じ航空機リース関連の三菱Uリース(推)は684△3。3月末12.75円配当の権利付き最終が29日(月)、30日が権利落ちとなる。権利取りでいいだろうが、熟慮されたい。

クレステック1185△38、PCI HD1441△52と上げた。PCIは3.23日引け後に2021年9月期決算の上方修正を発表している。経常利益は会社計画を1割弱上回ったが四季報予想を1割強下回った。決算短信を読むと、将来性もありそうで、この上方修正の数字をネガティブにとらえる必要はなさそうだ。

日経平均先物は443円高、そして29日は配当権利付き最終売買である。

3月28日 22時33分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3950-ccd2f47f