FC2ブログ
25日は、前日の大幅安とは打って変わって、大幅高となった。これが今の相場である。
日経平均は前日の484円安に対し25日は497円高と下げ幅以上に上げたが、TOPIXは前日の7割弱の戻りにとどまった。単純平均や小型株指数は半分も戻れなかった。
JQ指数やマザーズ指数も同様だった。

このように、小型株は全値戻しとはいかなかったわけだが、「コロナ直撃銘柄」の多くは、前日に続き上げたので、こうした銘柄の比率を高めておいた方は、2日間計ではプラスで悪くてもトントン程度でしのげたわけである。

前日、公表した3推奨銘柄は、そろって5%前後の値上がりとなった。
アルテ(推)は550円まであって538△30(JQ値上がり率20位)。前日までは6000株前後だった出来高は36900株に激増した。昨年来高値585円は簡単に更新しそうだが、そこからどうなるか。あっという間に600円台に乗り、そこから550円くらいまで急降下といった目まぐるしい値動きもありうるので、後で悔やまないように、今から戦略を練っておかれたい。

じげん(推)は440円まであって438△23.掲示板ではこの会社、評判が悪いようで、上げた理由も不思議がられている。それくらいだから、相場はまだ助走段階だろう。555円の昨年来高値更新もありうるとみている。

オーエムツー(推)は1344円まであって1342△60(JQ値上がり率29位)。エスフーズ傘下の食肉小売業だが、ステーキ店などの外食も売り上げの28%を占める。これまで外食株が大きく上げる中でも、オーエムツーは蚊帳の外で、ほとんど上げていない。今ようやく、注目が集まり始めたばかりなので、いわば相場が若く、ここから大きいとみて取れる。

FPGは654円まであって643△39で戻り高値を更新。三菱Uリースも586△9と続伸となった。(航空機リース)
コシダカは安くなる場面もあったが切り返し578△7、ラウンドワンも1180△21と上げた。(カラオケ、ボウリング)
ルネサンス、セントラルスポーツは、前日の急伸の反動で、ともに反落した。(フィットネス・スポーツクラブ)
外食はまちまちで、串カツ田中、フジオフード、ゼンショーなどは上げたが、ブロンコビリー、コメダ(喫茶店)は下げた。
旅行は強く、どちらも下げる場面があったがオープンドアはプラスで終え、アドベンチャーは±0だった。

半導体関連は前日と正反対でほぼすべてが上げた。ただしマルマエ(推)、東京応化などの道場銘柄も、それ以外も、前日の下げ幅よりかなり小さい上げ幅にとどまった。

2月25日 23時26分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3923-64b9dfb1