FC2ブログ
24日の相場は大幅は大幅安となった。日経平均は484円(1.61%)安、TOPIXは1.82%安だった。
主力大型株中心に売られたわけだが、「コロナ直撃銘柄」には値上がりするものも多かった。三井不動産、日航、JR東海、オリエンタルランド等である。
JQ指数は1.45%安、マザーズ指数は4.31%安だった。

当道場銘柄は値上がりするものも多く、全体として、比較的、軽傷で終えた。
旅行、レジャー、外食等の、お勧めしてきた銘柄群の大半が大きく値上がりしたためである。
アドベンチャーは昨年来高値更新となる5910円まであって5590△300(マザーズ値上がり率20位)、オープンドアも2496△161(東証1部値上がり率14位)。
コシダカ、ラウンドワン、ブロンコビリー、串カツ田中、ルネサンス(東証1部値上がり率5位)、セントラルスポーツなども上げた。

半導体関連は軒並み下げて、道場銘柄もマルマエ(推)、東京応化等、すべて下げた。
DX関連もテクマトリクス等、大半が下げた。

しかし下げるかと思えば上げるのが今の相場である。現在、日経平均先物は170円程度の値上がりとなっている。

このタイミングで、私が温めてきた小型株3銘柄を、推奨銘柄として公表する。
うち2銘柄は日々の出来高が、かなり少ないので、熟慮の末、大商いのこなせる1銘柄と併せて公表することにした。
こうすることで、幾分でも買いが集中することを軽減しようという意図である。

2406 アルテサロン(JQ) 
株価=508円(2月24日終値)   
出来高=5100株(2月24日) (売買単位=100株)
実質予想PER=18.0倍(2021年12月期。会社予想の経常利益に基づき算出) 
2020年03月13日=347円~585円=20年12月28日(月日=昨年来安値~昨年来高値=月日)
自信度=A(5段階評価。Aが最上位)
推奨度=B(5段階評価。Aが最上位)

3679 じげん(東証1部) 
株価=415円(2月24日終値)   
出来高=706200株(2月24日) (売買単位=100株)
実質予想PER=21.4倍(2021年12月期。会社予想の経常利益に基づき算出) 
2020年03月23日=222円~555円=20年01月16日(月日=昨年来安値~昨年来高値=月日)
自信度=A
推奨度=A

7614 オーエムツーネットワーク(JQ) 
株価=1282円(2月24日終値)   
出来高=4200株(2月24日) (売買単位=100株)
実質予想PER=7.7倍(2022年1月期。鎌倉雄介予想の経常利益に基づき算出) 
2020年04月02日=825円~1515円=20年06月15日(月日=昨年来安値~昨年来高値=月日)
自信度=A
推奨度=B

25日は、できるだけ穏健に始まってほしいので、詳しい材料等は後日とする。
アルテとオーエムツーの推奨度がAでないのは、日々の出来高が1万株にも満たず、買いにくいためである。買う場合、そう高くない株価までの指し値とするのを原則とし、少しだけでもと高いところで買った場合は、それよりそれなりに低いところにも指し値し、平均ではあまり高くない株価で買うよう努められたい。
じげんは70万株台の出来高なので、わりに気軽に買えるだろう。

最小限、材料的なことについて。

アルテ=「コロナ直撃銘柄」は、ここいろいろな分野の銘柄が幅広く買われている。この中で比較的忘れられている業種として、私が注目したのが理美容である。アルテは美容室をチェーン展開。

じげん=子会社の「アップルワールド」に注目。

オーエムツー=2021年1月期業績は予想を大きく上回るはず。

2月24日 23時50分記


Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3922-69c83b49