fc2ブログ
18日の相場は日経平均採用銘柄中心に主力大型株が売られる展開となった。このため日経平均は277円(0.97%)、TOPIXは0.60%と、ともにかなりの下げになったが、小型株指数の下落率は0.13%にとどまり、騰落銘柄数を見ても値上がり888に対し値下がり1195で極端に値下がり銘柄が多かったわけではない。
JQ指数は0.32%安。マザーズ指数は1.56%高(ただし騰落銘柄数では値上がりがやや多かった程度)だった。

道場銘柄は主力どころ中心に値上がりする銘柄が多かった。
新コスモスは2513円まであって2470△59。
A&Dも1420円まであって1387△41。
アクリート、テクマトリックス、アートスパーク、Ubicom、プラッツ、明電舎なども上げた。

半導体関連は太陽HD、東京応化、santec、周辺銘柄の帝国電機、メックは上げたが、マルマエ(推)、岡本工作、内外テックは下げた。

戸建て住宅関連は三栄建築建築設計、オープンハウスが上げる一方、ケイアイスター不動産、フォーライフは下げた。

1.14日にまずまずの中間決算を発表し15日は1131▼155と思わぬ急落に見舞われたSERIOは18日も1059▼72と続落した。今後の見通し等については後述。

Nフィールド(推)、日本瓦斯(推)はともに±0。売り買い交錯といったところだが、ここからは基本的に上とみて対処。
三菱UFJリース(推)は514▼8と3日続落となったが、徐々に配当狙いの買いも入り始めると思われ、じっくり取り組みたい。この水準程度以下なら買い増しもいいだろう。

【SERIO】
どうして、あの決算でこうまで売られるんだろうと思い、あれこれ考えを進めてみた。
1.06日以降に決算を発表した道場銘柄の、その後の株価を調べてみた。すべて好決算だった。

マルマエ=発表(1.06日)翌日は1270▼71、この2立会日以降、猛反発、14日には1530円高値。
トランザクション=発表(1.12日)翌日は1058△111、その後はやや弱い動きで18日は1013▼20。
ショーエイ=発表(1.12日13時00分)で上げその日の終値は1038△24。18日には1066円まであったが終値は1019▼35。
三栄建築=発表(12日)翌日は1743▼63、14日も1708▼35と下げたが、15日1794△86、18日1810△16と猛反発。

以上の値動きを分析、総括すると
マルマエ、三栄住宅=発表直後こそ売られたが、その後猛反発、発表直前の株価を現在は大きく上回っている。
トランザクション、ショーエイ=比較的分かりやすい好決算だったこともあって、発表で買われたが、その後は、やや冴えない値動き。これには両銘柄ともコロナ関連で買われた銘柄で現在は相場の流れからやや外れ物色の圏外に近い位置にあることが影響している可能性がある。

SERIOの場合、「マルマエ、三栄建築」のパターンになるのではないか。
取りあえず発表直後2日続落したところまでは同じわけで、「マルマエ、三栄住宅」パターンなら19日から猛反発、発表直前の株価(1286円)をも大きく上回って来ることになる。この結論を得て、明るい気分になり、明日の注文ノートに、真っ先にSERIOと書いておいた。明日朝、気配を見ながら、いくらでどれだけ買うかを決めるわけである。
ところがPTSを見ていたら1095△36とかなり上げていてちょっとショック。
なお同社株は
11.19日1028円安値(終値は1062円) 11.30日1264円高値
12.08日1022円安値(終値は1114円) 12.18日1313円高値、1.04日1400円高値
01.18日1050円安値(終値は1059円)

11.19日、12.08日に安値をつけたが、いずれもその後大きく上げているわけで、今回も、1264円~1400円程度が期待できるかもしれない。

【A&D】
>これが「パルスオキシメーター」でございますけれども、これを指にはめていただいて、酸素飽和度を測定する「パルスオキシメーター」でございます。この配布につきまして、ただいま準備を進めているところでございます。宿泊療養の現場において、既に使われているものであります。(1.07日夜)
これは小池東京都知事の記者会見での発言である。東京都による大量買い上げが必至のわけであり、さらに事態はもっと深刻な神奈川県等でも、続々追随の動きが出てくるのではないか。年初来高値更新後2日調整しただけで力強く出直ってきたA&Dだが、1500円(とりあえず)に向け発進となるか。

1月19日 0時15分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3886-dd9e34ed