FC2ブログ
24日の相場は主力大型株中心に大幅高となった。日経平均は638円(2.50%)高だったが、値下がり銘柄も結構ありTOPIXは2.03%高、単純平均は1.73%高、小型株指数は1.51%高にとどまる。なお日経平均はバブル後の高値を更新、1991年5月以来の水準となる。
JQ指数は1.34%高、マザーズ指数は2.24%高だった。

マザーズ高もあって、道場銘柄は大半の銘柄が上げた。

半導体関連はそろって上げた。
太陽HDは6080△300と、これまでのもたつきとは打って変わって急騰、年初来高値を大幅に更新した。もみ合いが長かったわけだが、ここで上っぱなれたことで一段高が期待できよう。
マルマエは1080△93まであって1058△71(東証1部値上がり率26位)と4連騰。出来高も急増、取り組みも良くなっている。来期の業績への期待もあり、1244円の年初来高値を意識した値上がりが期待できそうだ。なお、値上がり率2位は、かつての推奨銘柄の正興電機2147△375。残念ながら私はもう持ち株はない。
東京応化、内外テックも上げた。

ファーマフーズは2921△108と年初来高値を大きく更新した。似た業態で注目した新日本製薬も3325△115でこちらも年初来高値更新。

マキヤ(推)は1177△49、ショーエイ(推)は1044△30とともに上げた。日本でのコロナの状況を考えると、こうした企業の好業績は続きそうであり、下げ過ぎ是正の動きはまだ続きそうだ。
歯愛メディカルも7020△330で5立会日ぶりに7000円大台を回復した。

ワクチン開発での朗報続出で人材派遣も上げた。
UTグループは3260△145、エスプールも710△6。

アバント(推)は1080△33で3連騰。出来高もボトムだった19日から2立会日連続で増加した。休養十分の好業績株の出直りに期待しよう。
IT関連では、ユーザーローカル、インフォコム、デジタルハーツ、ブロードバンドセキュリティ、SBテクノなども上げた。
アートスパーク、Chatwork、AICROSS、、アクリートなどは下げた。

外食はGo To Eatの一部見直しも影響してか、やや弱い動きだった。物語コーポ、ALサービスは小幅安、くら寿司は±0だった。

「23日が祝日だったことの影響が読めないが」と、前稿で書いたが、24日のコロナ感染者数は、東京都、全国とも大幅に減った。ただし重症者数は全国が過去最多をが更新、東京都も急増したように、事態は悪化しているとみるところだろう。26日以降の数字は要注意だ。

現在NYダウ、日経平均先物とも大きく上げている。
25日の日本株も上げそうだが、主力株に偏った相場にならないといいのだが。

11月25日 0時124分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3829-8a9a589a