fc2ブログ
平均株価や株価指数が実態と乖離した数字になっていることは、これまでたびたび指摘してきた。
19日もまさにそうだった。
日経平均だけはマイナス(0.36%安)だったが、東証株価指数(TOPIX)、2部指数、JQ指数、マザーズ指数は、そろってプラスだった。

実態はどうだったかと言うと、各市場とも、値下がり銘柄が値上がり銘柄よりはるかに多かったのである。
東証1部の場合、大型株指数、中型株指数ともプラスで小型株指数のみマイナスだった。その他市場の各指数が̟プラスなのも、その市場の主力大型株が買われたことを示すとみるところだ、
依然、個人投資家の買い意欲は乏しいということだろう。

道場銘柄は、比較的、値上がりするものが多かった。

Chatworkは10.21日につけた2624円高値のほぼ半値となる1316▼53まであって反転、終値は1421△52。新型コロナの猛威はここから本格化しそうであり、テレワークの流れは着実に進むだろう。Chatworkの下げ過ぎは歴然なので、かなりの戻りが期待できるかもしれない。
AI CROSSは1920△81で3連騰。
アートスパークは反落。13日以降のプラスマイナスを示すと
▼197、△67、▼134、△156、▼116 と、上げ下げを交互に繰り返している。20日、上げるようなら、一段と強気になれるのだが果たして・・・・

cottaもワクチン開発進展で売り込まれた銘柄(巣ごもり関連)だが、小幅安から切り返し終値は931△41。

マルマエは985△56と大きく上げた。出来高も前日の3倍以上に急増、空売りも増えて取り組みも良くなっている(貸借倍率0.61倍)。他の半導体株が上げた時にほとんど連動していなかったので、期待できるかもしれない。受注好調であり来期の業績は期待できる。

ファーマフーズは乱高下の末2682△1。どう対処すべきか悩ましい。各自熟慮の上行動を。
アバントも1029△7と、何とかプラスで引けた。

ショーエイ(推)は1044▼22と4日続落。それでも前日の安値1022円を下回らなかったので、そろそろ反転を期待できるかもしれない。

くら寿司、物語コーポ、ALサービス、ゼンショーの外食各社は、そろって下げた。コロナ感染拡大が深刻化、Go To Eat キャンペーンにも風当たりが強まりそうなのが、下げの原因だろう。

日本のコロナ感染の状況は、急速に危機水準に近付いているのかもしれない。一方でオックスフォード・アストラゼネカ連合でもいいニュースがあった。こうした状況のため、感染拡大とワクチン開発進展のせめぎあいになり、株価も翻弄され、どう動くか読みにくい。物色の方向にしても同様である。
いずれにせよ、こうした複雑で読みにくく乱高下の激しい相場だと心得、慎重に対処されたい。持ち高は少なめに管理する局面だろう。

11月19日 23時54分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3826-893dcb1b