FC2ブログ
15日の相場は主力株中心に下げ、日経平均は104円(0.44%)安、TOPIXは0.62%安だった。業績悪も織り込み済みとして、ここ大きく買い上げられてきた日本製鉄、JR各社、日本航空などの下げが目立った。
JQ指数は0.46%高、マザーズ指数も2.05%高と、ともに上げた。

小型株は後場に入ってから上げ幅を拡大、あるいは下げ幅を縮小するものが多く、当道場銘柄も、かなりの銘柄が高値引けするなど、いい終わり方となり、トータルとして、それなりのプラスで終えた。

圧巻は歯愛メディカル(推)で14時32分には7830△460まであって終わり値は7770△400。引け新値であり、これで年初来高値7890円更新へのお膳立ては整った。問題は我ら株主が、どこでどう売るかだが、私があれこれ書くことではなかろう。私自身は、動きの強さから、以前に書いたピーク時の3割保有のままである。そろそろ多少は売ろうかとは考えているが、あくまで多少である。

上げ続ける銘柄はいつまでもと、前稿で書いたが、以下にいくつか例を示そう。

6579 ログリー    1447円(7.31日)→5560△700
7816 スノーピーク  1114円(8.04日)→1915△106
2146 UTグループ  2133円(7.31日)→3705△225
3540 歯愛メディカル 3850円(7.31日)→7770△400
2929 ファーマフーズ 1144円(9.07日)→1580△73

上の2つは当道場銘柄ではない(ただしスノーピークについては何度か言及はしてきた)が、下の3銘柄は当道場銘柄である。
私はすべて保有してはいるが、上の2銘柄は打診買いしただけなので各200株のみである。
こうしてみると、やはり、まだ上げ始めたばかりのファーマフーズに期待したくなる。
4倍弱のログリー、2倍強の歯愛は別にしても、スノーピークもUTも1.7倍強になっている。
最低1.7倍強にはなると、乱暴に結論を出し、 ファーマフーズに適用すると1950円程度になる。うまくいけば、この程度になってもおかしくないだろう。あわよくば2倍化、3倍化もありえよう。

9.13日の稿で挙げた銘柄も、多くが大幅高した。
IT、ネット関連で挙げたChatWorkは1610△75、アートスパークも1611△62と上げ、以前から推奨しているインフォコムも3755△100と引け新値。
またもっと前に挙げたが、動きの悪かったAI CROSSも1987△41と5日ぶりに上げた。出遅れが目立つので、ここからは意外にいい動きを見せることを期待。

外食関連も大半の銘柄が上げた。
くら寿司が5380△200と続伸、動きが変わってきた。
ALサービスは2120△9、ゼンショーも2515△23、と上げた。
物語コーポは10410▼30と小反落。しかしよく見たら、この株9.02日から9連騰もしていたのだった。ただならぬ動きとも言え、なお大きく上げそうだ。
いよいよGo To Eatキャンペーンの開始が秒読みになってきた(9.15日~参加店募集、10.01日~順次実施)。まだ特に人気化する銘柄も出ていないようだが、大体、私は早すぎなので(他が遅すぎとも言えるが)、この辺から本腰を入れて取り組むと面白いのではないか。調べれば、もっといい銘柄が出てくるかもしれないが、総ざらいする気力はないので、まあこの4銘柄でお許し願う。

マキヤ(推)、カンセキは下げた。ただ15日引け後、ライフコーポ、ケーヨーが、ともに、業績の大幅上方修正を発表、PTSで、両銘柄とも急騰している。ライフコーポ4860△535、ケーヨー945△70である。こういう動きを見ていると、マキヤ、カンセキもともに大幅上方修正含みであり、ここから大きく上げる可能性もかなりありそうだ。

9月15日 23時39分記






Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3771-1e01eaa8