FC2ブログ
2384 SBSホールディングス(東証1部)  
株価 2420円(8月05日終値)   
出来高=174600株(8月05日) (売買単位=100株)
実質予想PER=8.1倍(2021年12月期。四季報予想の経常利益に基づき算出) 
03月17日=1225円~2490円=06月01日(月日=年初来安値~年初来高値=月日)
自信度=A(5段階評価。Aが最上位)
推奨度=B(5段階評価。Aが最上位)

ここ運輸各社の決算が相次ぎ発表されているが、ほぼどこも好決算で、株価もその後大きく上昇している。
7.31日引け後に発表したSGホールディングスは好決算を好感、4570△700のストップ高(8.03日)、04日には4775円まであった。
同じく同日引け後に発表したヤマトホールデングスも好決算を好感、2831△136(8.03日)、04日には2881円まであった。
8.03日引け後に好決算を発表した丸和運輸も同様の展開となった。
ファイズなどは、まだ決算を発表していないが、丸和運輸同様、アマゾン関連ということで、連想買いからか04日は大きく上げている。

こうした流れを見るなら、まだ決算を発表していないところで、好決算が予想される企業(アマゾン関連ならなお良い)はないかということになる。
そこで浮かび上がるのがSBSである。
同社傘下のSBS即配サポートはアマゾンの配送業者として、着々取扱量を増やしている。エリアの拡大のためだが、加えてコロナの影響で通販の宅配が増加しているのも追い風だ。
決算発表は8.07日なので、先回り買いして、好決算を待ちたい。

8月05日 20時47分記

UTグループが引け後、決算を発表した。コロナ下にも関わらず増益決算だったわけだが、これに大きく寄与したのが東芝のグループ会社3社を子会社化したことである。
この辺のことと、これとSBSの関係については、これに続ける形で深夜に補筆の予定です。

【05日の相場】
日経平均、TOPIXとも小幅安だったわけだが、当道場銘柄は、前日とは打って変わってわって、シグマクシス(推)1456△205(東証1部値上がり率1位。なお昨日は値下がり率1位だった)など、快調に上げるものが多かった。。
マキヤ(推)は高寄り後1307△157まであったが1203円まで上げ幅を縮小、終値は1247△97。適度に目先筋を振るい落としちょうどいいのでは、といったところか。リスクも念頭に臨機応変の対応を。

カンセキの動きが異常なくらい強い。3595円まであって3525△280と連日の年初来高値更新。いったいどこまで上がるか。キャンプブームのようでWILD・1は大盛況だ(道志に行く途中に厚木店がある)。

歯愛メディカル(推)は4630円まであって4540△90。ポビドンヨード(商品名イソジンなど)のうがいにより新型コロナウイルスの量が減るという大阪府の発表も好材料になっているようだ。Ciモールでは即売り切れた。しかしCiモールを改めて覗いてみたが、コロナがらみで売れそうな商品満載で、株価も強気でいいかという気になって来る。興味のある方、株主の方は訪問してみるといいだろう。

UTグループは第1四半期、経常6.7%増益だった。通期予想の同49.0%減益予想は変更しなかったが、第1四半期の増益はサプライズ。PTSでは2647△125のあと2650.1円に400株の買い。
好業績の原因の一つが東芝のグループ会社3社を子会社化したこと。
この材料は、実はSBSにも大いに関係がある。なおこれについては前に書いたことがある。株式投資では記憶力・思い出し力も重要である。UTグループの今回の件でSBSの件を思い出せるといいわけである。
SBSは6月に東芝傘下の東芝ロジスティクスを買収と発表している。10月を目途に子会社化の予定で、これが寄与すると、一段と収益力がアップ、株価も化けるかもというわけである。詳しくは後日。

8月05日 23時43分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3739-0f2223dd