FC2ブログ
15日の相場は、アメリカ株高(前稿を書いた時点で安かったNQも大幅高で終えた)もあって、大幅高となった。日経平均は358円(1.59%)高、TOPIXも1.56%高だった。大型、小型を問わず幅広く買われた。
JQ指数は0.95%高、マザーズ指数は1.98%高だった。

マキヤ(推)は前稿で大幅高しそうな予感を書いたわけだが、買い気配から大幅高で寄り、1067△81まであって1048△62で2日ぶりに年初来高値を大きく更新した。とりあえずの目標値として示した1000円から1100円は達成したわけだが、これからどうなるか。どう対処すべきか。
大黒天、キリン堂、ジェーソン等の株価を見ていると、好決算が期待されている中で好決算(3-5月期)を発表、それを受けてさらに大幅高という展開となっている。マキヤの場合、決算は8.04日とまだ先だが、逆に言えば、それまでは決算期待が株価を支えることになろう。と言うわけでとりあえずは一段高を見込んで持続、大きく吹いた場合は一部は売るのもありというところか。もちろん、堅実に行きたい人には別の道もあろう。

3月決算を控える日用品関連の銘柄としては、ほかに有望銘柄をと探しているわけだが、ここで一応の候補を示しておこう。
8182 いなげや 1752△6
8279 ヤオコー 8430△230

東京応化の動きがいい。ついに6020円と6000大台まであって5970△100と連日の新値追い。ここは強気堅持。
東京エレクトロンデバイスは、前日145円安と急落したわりに3660△40と戻りが鈍かったが、ここはむしろ仕込み場を提供してくれていると考えるところだろう。

シグマクシス(推)は1598円まであって1588△48と反発。おぼつかない足取りながら急落の後遺症から、徐々に立ち直りつつあるとみてよさそうだ。そこに思わぬ援軍が現れた。同業の6532ベイカレントが引け後、素晴らしい内容の第1四半期決算を発表したのである。これを受けPTSでは10980△1500。14日、15日と連騰していて、PTSの株価は年初来高値を大きく更新するものだ。

歯愛メディカル(推)は4235△105と反発した。次々と大きく上げる銘柄が出る中、休養十分のこの株にも、そろそろ見直しの動きが出てくる頃だろう。文句のない好業績であり、安心して買える銘柄なので、ここから期待できよう。

アークランドサカモトは1920円まであって1906△16で終値としては初の1900円台だ。ホームセンターも巣ごもり関連で人気のわけだが、アークランドは出遅れが顕著だ。1968円高値(6.30日)を抜けば2000円大台もすぐだろう。
同じく巣ごもり関連(100円ショップ、ドラッグ向け商品)のショーエイ(推)は912△9と3連騰、出直り色を鮮明にしてきた。

マネーフォワードは7040△380と大幅高。引け後に中間期決算を発表、赤字幅拡大予想だったのが逆に大幅縮小だったためPTSでは7400△360。

ウィザス(推)、イムラ封筒、平山は小幅安ないし変わらず。動きのいいものに乗る流れが鮮明のため、不人気銘柄まで目が向かないのだろう。割安・出遅れは歴然なので、注目されるのを待とう。

7月16日 0時17分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3722-b7e323be