FC2ブログ
たいして忙しい体ではないが、それでも立会時間中の予定は原則入れないことにしている。
ところが14時少し前に先日偶然知り合った方が、突然来訪、芸能界関係のちょっと面白い方だったので、お相手した。ハチャメチャ人生の話はここではとても書けないような話ばかりだったのだが、30分ほどで嵐のように帰って(東京へ)行かれた。
そこで株の方に戻ると、なんとかなりのマイナスになっていたネット証券が、かなりのプラスになっている。

なんとしたことぞと調べると、歯愛メディカルが、前日比マイナスから、一転4900△325と暴騰している。さらに、よく見るともっと上の株価で買い気配になっているではないか。
>歯髄幹細胞を用いた再生医療を世界で初めて実用化
と14時00分に発表したことが材料で、結局5280△705のストップ高で終えた(大量の買い物を残す)。

少し愚痴をこぼさせていただくとー
最近はみんな元気がないようで、コメントも少ないが、それでも少し下がっている程度で、結構コメント(あまり楽しくない内容)をいただく。
私の直近の推奨銘柄は、G-7、マキヤ、C&F、ショーエイ、シグマクシス、歯愛メディカルで、G-7が同水準な以外は上げている。それも、ショーエイ以外は大きく上げている。
そこへ今日の歯愛である。これで推奨時からは2倍以上になった。それでも、コメントは皆無である。誰も買わなかった?いくら何でもそれはないだろう。そうすると、3000円とか3500円、せいぜい4000円くらいで売ってしまっていて、上がるとかえってメンタルに悪いといったことになっているのだろうか。

私はいつも「株式投資地獄の道行き」論を唱え、これはという銘柄は、少々上げても売らない。売ってもごく一部にとどめる。その結果地獄を見ることも、結構あるわけだが、トータルでは、普通の投資家より圧倒的にいい成果を挙げているだろう。だから歯愛もなおピーク時の7割(今正確なところを計算した)を保有している。こうしたことは、このブログでも拙著でも書いているのでご存じの方も多かろう。
それでも、こうして大きく上げた銘柄が、その後急落したりすると苦情殺到とかあるので、本意ではないが、逃げの言葉と言うか牽制の言葉と言うかも書いたりしているわけである。
しかし本心は、当道場の門弟(見下しているわけでは決してありませぬ)であるならば、「株式投資地獄の道行き」論を肝に銘じ、何があろうと、泣き言は言わないようにされたいと思っている。そして大きくとったときの快感を忘れないようにしてほしいものである。

さて歯愛メディカルは、PTSで現在5610△330となっている(高値6279△999!)。ここまで苦しい道を歩いてきた方が、これでかなり救われるといいのだが・・・・

6月26日 21時12分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3705-6a329d97