FC2ブログ
新四季報が予想外に早く手に入って、先ほどほぼ読み終えたところだが、いつものように、当道場銘柄に関し、注目すべき記述や数字があるものについて、簡単に書いておこう。

大黒天=2020年5月期の予想経常利益は57.0億円(会社計画は45.2億円)、21年5月期は60.0億円予想。

キリン堂=2021年2月期の予想経常利益は42.0億円(会社計画は39.0億円)、22年2月期は44.0億円予想。

歯愛メディカル(推)=「感染症対策製品の需要急増。動物病院に加え、幼稚園、保育園など新規顧客向け通販も上乗せ。」とある。

シグマクシス(推)=2021年3月期の予想経常利益は20.50億円と前号の24.5億円から減額。しかし、投資家として注目すべきは22年3月期の31.5億円という予想数字だ。20.5億円→31.5億円、なんと53.7%の驚異的大増益である。

GMOインター=経常利益は2020年12月期は前号の267億円→272億円、21年12月期は同292億円→297億円に増額。

ウィザス(推)=2020年3月期の経常利益は14.73億円(19年3月期は12.35億円)と会社計画を大きく上回ったわけだが、21年3月期も15.5億円とコロナにもかかわらず増益を予想している。22年3月期は16.5億円と続伸予想だ。減損特損も減り純益も順調に伸びる。

マキヤ(推)=2021年3月期の予想経常利益は13.0億円と前期比34.9%の大幅増益予想を会社は出しているわけだが、新四季報もこれを踏襲、22年3月期はさらに14.0億円に増加すると予想している。「インショップ形式で展開のダイソーは出店1(前期2)計画。」の記述もある。

「新四季報から発掘した妙味株」は6.28日以降になるが、1銘柄だけ、特別に書いておこう(おそらく「妙味株「」に入れる)。

3955 イムラ封筒 730▼2
経常利益は四季報予想は会社計画の経常9.5億円に対し10.5億円。給付金申請書類郵送事業の特需に加え都知事選等でも封筒、メーリング事業が押し上げられるという。他に「紙ネット封筒」という面白そうな材料もあるが、私はまだ未調査。

6月26日 1時38分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3704-81f9c481