FC2ブログ
SI関連銘柄の値動きが良く、これは近々にも市場の人気セクターになるのではと注目し、注意も喚起、いくつか銘柄も取り上げてきた。
今回はSI関連銘柄を幅広くピックし、なかでも最も有望な銘柄は何かについて考察した成果を公表しようというわけである。

コード 銘柄  株価  1株益 PER
4307 野村総研 2698 103.7 26.0
4430 東海ソフト1855 79.4 23.4
4662 フォーカス 1001 69.7  14.4
4832 JFEシス 4570 392.3 11.6
8056 ユニシス  3810  188.1 20.3 
9613 NTTデータ 1462 84.4  17.3
9682 DTS 2248 177.0 12.7
9691 両毛シス 3115 198.1  15.7
9692 CEC   2086 125.3  16.6
9739 NSW   2383  185.0 12.9
9742 アイネス  1726  101.4 17.0
9749富士ソフト 4565 348.9 13.1
9759 NSD   1810  88.4 20.5
9889 JBCC  2014  175.2 11.5 

注=1株益は来期(2021年3月期)予想実質値、富士ソフトのみ今期(2020年12月期予想実質値)、PERはそれをもとに算出。なお多くのところが最近、2020年3月期決算の4-12月期決算を発表、通期予想も上方修正等している。こうした状況を踏まえ、21年3月期業績については、四季報予想を参考にしつつも、鎌倉雄介が必要に応じて独自に予想した数字を使っている。

【大型株、業績が冴えない銘柄等は除外】
表の銘柄の内、野村総研、ユニシス、NTTデータは突出した大型株であり、NTTデータを除き高PERである。NTTデータが高PERでないのは2.04日引け後発表の4-12月期決算が期待外れで05日1462▼110と急落したため。
こうしたことから、この大型3銘柄は、有望銘柄候補から除外。
4430 東海ソフトは1.09日に好決算を発表したわけだが、その後の株価は1.09日1246円が2.05日1855△118と、明らかに買われ過ぎでPERも23.4倍に達しており、除外。
9682 DTSは2.03日発表の4-12月期決算がいまいちで、経常利益の通期予想は据え置いたが、この数字は四季報予想を約1割下回る水準。このため株価は04日2275▼273、05日2248▼27と大きく下げた。、PER的には低いが業績面の期待が持てないので除外。
9759 NSDはPER20.5倍はやや高すぎるので除外。

【第一次審査通過銘柄】
4662 フォーカス 1001 69.7  14.4
4832 JFEシス 4570 392.3 11.6
9691 両毛シス 3115 198.1  15.7
9692 CEC   2086 125.3  16.6
9739 NSW   2383  185.0 12.9
9742 アイネス  1726  101.4 17.0
9749 富士ソフト  4565 348.9 13.1
9889 JBCC  2014  175.2 11.5 

ここからさらに絞るとしよう。
アイネスは当道場銘柄であり、業績絶好調だが、連日の値上がりで、PERも17倍とやや高い水準まで来た。なお一段高が見込めそうだが、新規に狙うには、やや遅すぎよう。
両毛システムズは、大きく調整した後なので、ここからある程度の戻りは十分期待できようが、ひと相場出した後なので、新規に狙う銘柄にはしにくい。
残るのは
フォーカス 、NSW、 CEC 、NSW、富士ソフト、JBCCの6銘柄になる。

【JBCC、富士ソフト、NSW、JFEシスに決定】
この6銘柄でPERの低いのが見出しに掲げた4銘柄であり、この4銘柄は、低PERであることに加え、業績の伸び、将来性等から見ても、割安の一語に尽きる。
そろって推奨銘柄にする。

JBCC=1.30日に驚異的好決算を発表した。ところが投資家は何を勘違いしたか31日は1895▼98と、叩き売られた。しかし検討すればするほど、ほれぼれする好決算である。しかも通期業績予想の経常利益はどうみても再増額は必至だろう。

富士ソフト=低PERの上、相場らしい相場を出していないフレッシュさにひかれる。
12月決算会社だが2012年12月期業績は上方修正必至とみる、自動運転ソフト開発に注力中だ。

NSW=1.31日に4-12月期の決算を発表、これを受けた2.03日の株価は2350▼114。JBCCと同じパターンだ。JBCCの場合、その後株価は大きく戻しているのに対しNSWはほとんど戻していない。05日はSI関連銘柄のほとんどが大幅高する中、2383▼29と下げてしまった。ここはまさに狙い場だろう。

JFEシステムズ=読者の方に教えてもらった銘柄。ひとまず100株だけ買って放置。よさそうだったら読者諸氏にも紹介しようと思っていたのだが、鳴かず飛ばずの状況が続いた。しばらくしてようやく買い値を上回ってきたので、これは行くかなと、少し買い増し様子を見ていたら1.28日以降は暴騰状況。結局、読者諸氏に紹介する機会を失して後悔しきりである。
業績の伸び、SAP製ERPサポート終了問題という材料等を考えると、上げてしまったとはいえ、低PERでもあり、なお買って報われる株価水準だろう。

2月05日 23時46分記




Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3595-3b9091d0