FC2ブログ
道場銘柄が好決算で次々大幅高している。
31日は、前日発表の好決算を受けて
アイネス1601△178(東証1部値上がり率8位)

ただJBCCは1895▼98と急落した。そう悪い決算とも思えないが、ちょっとした違いでこういうことにもなる。

31日は正興電機(推)、santec、NSWが決算を発表した。
正興電機は発表予定が2月上旬となっていてはっきりした日にちが分からず、ノーマークだったが、素晴らしい決算だった。
santecもまずまずの内容で今期の通期予想も上方修正した。
NSWはJBCCのパターンで、まずまずの内容だったのだが、通期予想を据え置いたことで期待外れという見方が多いようだ。

正興電機は12月決算なので本決算だったわけだが、2019年12月期の経常利益は9.7億円予想(四季報予想も同じ)に対し10.06億円。あっと驚かせたのが2020年12月期予想の数字。なんと前期比54.6%増益の15.45億円。決算短信にはこうなる理由に関する記述はなく詳細は不明だが、いずれにしろ、驚異的大増益予想を会社が打ち出したわけで、今後の株価が楽しみだ。
PTSでは1028△150のストップ高でかなりの売買が成立。現在は1025△147。

santecは4-12月期の経常利益が9.14億円と、通期計画の8.80億円を上回った。通期予想も8.80億円→10.5億円に上方修正した。
やや控えめな予想で、実際は11億円前後になるのではないか。
PTSでは1920△31。

NSWは4-12月期の経常利益が前年同期比18.4%増だったわけだが、通期予想の前期比3.9%増の予想を変えなかった。
PTSでは2350▼114。

1月31日 23時55分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3591-8524d3a0