FC2ブログ
両毛システムズが12時00分に超絶好決算を発表、株価は一時3950△700のストップ高となり、終値は3645△395。
>9月中間期の経常利益は1.02億円予想(前期は1.18億円)に対し6.72億円で着地。会社は、それでも通期予想の7.40億円(前期は7.28億円)を変更しなかった。消費税増税での駆け込み特需、改元特需の剥落を理由に挙げているが、それでも7.28億円にはならないはずである。分かりやすい根拠を示そう。4-6月期の経常利益は0.78億円で前年同期の−0.44億円を1.22億円上回っている。上記の特需の影響はほぼゼロだったはずであり、この好調が続いているとすると通期ほぼ横ばいという会社予想は、ほぼありえない、四季報予想は9.40億円だが、私は10億円~12憶円と予想する。(1.18日)

と書いたが、今回の会社予想は11.1億円だったから、ドンピシャだったわけである。
なお、売り上げ予想は変更していない・1-3月期の経常利益をわずか1.52億円しか見込んでいないの2点からも、実際の通期経常利益は12億円から13億円が期待できよう。

両毛に限らず、ここ好決算で暴騰する銘柄が続出している。
同じくSI会社の4430 東海ソフトは1.09日に中間期の決算を発表、好決算だったが通期予想は据え置いた。それでも10日は1318△72、その後も堅調な動きで28日は1816△202。

こういう現状に鑑み、当道場銘柄で好決算が期待できる銘柄を、今一度、決算発表予定日順に、以下に示そう。
予想される決算内容等については1.18日の稿参照。

1.30日=アイネス、ベネフィット
1.31日=NSW、santec
2.07日=フォーカスシステムズ、中央自動車
2.13日=メニコン、日本ロジテム

両毛、東海ソフトともSI会社で、業績は予想を大きく上回ったわけだが、この線からの連想で、次なる好決算期待のSI企業を買うのもいいだろう。
上記企業でSI企業は次の通り。
アイネス
NSW
フォーカスシステムズ

1月28日 18時30分記

相場全般については深夜の予定です。
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3586-bd934fda