FC2ブログ
11.20日付けで「私の理想のポートフォリオ」を公開した。
それでは、その通りに運用すると、どうなったかを検証した。
ウィザス(推)が大きく上げたので頃や良しとみたわけだ。ずるいという声はないだろうが、一応そういう声にこたえると「株式投資は勝ち逃げが許されるゲームで投資家はそれを最大限利用すべし」というのが、鎌倉理論である(拙著『ストップ高連発株…』参照)。

下表で株価は11.20日終値→12.10日終値

 銘柄     運用比率
A ウィザス   24%
B メニコン   18%
C ディップ   15%
D アテクト   10%
E オーウイル   10%
F 松風     7%   
G トランザク  6%
H 宝印刷    5%
I ブックオフ   5%

A ウィザス    527円→604円 +14.6%   
B メニコン   4335円→4395円 +1.9%  
C ディップ   3025円→3290円 +8.8%   
D アテクト   1678円→1691円 +0.8%     
E オ-ウイル  1320円→1344円 +1.8% 
F 松風     1678円→1689円 +0.7%      
G トランザク  978円→1063円   +8.7%   
H 宝印刷    1741円→1710円  −1.8% 
I ブックオフ  1096円→1087円  −0.8% 

1億円を、この9銘柄でポートフォリオどおりの資金配分で運用したら、どうなったか。細かい計算は省略するが、例えばウィザスに2400万円を投資したわけだから、これが+14.6%で利益は350万円になったわけである。

1億円→1億0556万円 になり
+556万円(+5.56%) 
信用取引で資金の3倍を運用したとすると、+1668万円。
注=この間の日経平均の上昇率は1.1%強なので、日経平均連動型投信で運用したら+113万円。

12月10日 21時04分記

10日の日経スクランブル欄は「年末高へ高PERの壁」という見出しである。高PER銘柄が増えているとしてファナック70.6倍から花王26.4倍まで8銘柄の名が挙がっている。

そこで当道場の主力銘柄のPERを出してみた(私は当然、大体のところは承知しているわけだが、最新の数字を綿密に計算したということである)。

A ウィザス=6.7倍      
B メニコン=25.5倍    
C ディップ=17.5倍   
D アテクト=44.2倍     
E オ-ウイル=8.7倍   
F 松風=17.9倍      
G トランザク=10.4倍 

注=数字は主に2021年3月期予想経常利益を基にした実質値。
ウィザスは経常利益に比し純利益が極端に少ないので、みなし純利益(経常利益の7割)と純利益の平均値をもとに実質値を算出。

アテクト、メニコン、ディップのPERが比較的高いが、この3銘柄は今後の高成長が必至と思わせる大材料を有しているからで、こういう銘柄は通常PER50倍以上に買われている。松風はマニーなど同業が高PERに買われており、その比較では異常なくらいの低PERである。 
さて、こうしてみると、当道場銘柄が、いかに低PERか、よく分かろう。 
ここにきて、日経が取り上げるくらいで、人気の主力株では、多くがここまで買っていいのかというような高PERになっている。そういうことへの反省が多少出ているので、当道場銘柄の値上がりがかなりの長さで続いているとみてもいいのかもしれない。

ウィザスは621円まであって604△17と、ついに600円大台乗せとなったわけだが、それでもPERは6.7倍。PERへの関心が高まれば、なんでこんなとんでもない低さなんだ!ということになり、人気はさらに高まろう。

インスペックは2136△400のストップ高まであって1969△233。材料の大きさから、なお上を目指しそうな雰囲気だ。リスクも覚悟のうえ、さらに大化けの可能性も秘めていると心え、うまく対処されたい。

PCNETは1389▼53まで下げる場面もあったが1631円まで猛反発、終値は1531△89。全国の自治体等が雪崩を打つように、ここにデータ消去を依頼と妄想すると、期待が膨らむということだろう。

JBCCは1948△42と3連騰、年初来高値を更新した。今期業績は会社計画を大きく上回るのみならず、現四季報の予想数字をも大きく上回る見込みだ。2000円大台替わりは可能性十分だろう。

ディップ(推)は前日比安く推移していたのだが、後場後半プラスに転じ3310円まであって3390△5で年初来高値を更新した。強い動きであり、3620円更新とみて持続。
一方メニコン(推)は4395▼55の安値引け。なんで?というところだろうが、これが相場。弱気は禁物だ。反動高を待とう。

トランザクション(推)は1098△55まであって1063△30。出来高も急増しており、これは本物かもしれない。手持ちの株は大切にしたい(私も持ち株はかなり大幅に減らしてしまったが)。年初来高値1152円更新もなくはなさそうだ。

12月11日 0時25分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3547-6b51c543