FC2ブログ
今日は懸案の「英語学童」(四季報)について書くため、立ち合い終了後、準備をして5時前にウィザス(推)に電話、いろいろ伺った。
以下にそれで分かったことを記す。

同社は幼児・小学生を対象に、英語力を高めるスクールを展開している。
これには2種類ある。
A=ブルードルフィンズ(主に幼稚園児=年中・年長対象。)
英語で保育、英語で授業をモットーに、経験豊かなネイティブ教員との生活面を含めたふれあいを通じて、英会話能力を育成。国際感覚を養成する英語環境の保育施設を大阪府および兵庫県に展開。
月曜~金曜 13時00分から17時30分(希望により20時00分まで可)

B=ブルードルフィンズ アフタースクール(小学生対象)
1日最大6時間を英語で過ごす新しいタイプの学童保育「ブルードルフィンズ アフタースクール」を開校。英語4技能の学習を通じてコミュニケーション能力を高めていく。
月曜~土曜 13時00分から19時30分(希望により20時00分まで可)

このA・Bの総称として四季報が「英語学童」なる独自用語を使っているようなのである。
「前期末3校を今期24開校と勝負かける。」(四季報)いうのは、まさにこの2つのタイプのスクールの数に合致するのである(会社談)。

保育園に入れないという待機児童の問題が大きな社会問題になっているわけだが、この問題は、実は子供が小学生になってからも続く。学童保育の利用児童は120万人に上るがこの待機児童も1.7万人にのぼり、増加傾向にあるという。
保育園を卒業した子供が学童保育に入れなかったり、入れても預かり時間が短く、親が退職を余儀なくされるケースが出てくるわけである。これを「小1の壁」と言って、ひそかに問題になっている。

実は、この問題にウィザスのブルードルフィンズ アフタースクール(小学生対象)は、対応できる。友人から送ってもらった大手証券のレポートでこのことを知り、ウィザスの方に、上記のようなことで入れる親ごさんというのはあるのか聞いたわけだが、実際にあるという話だった。「そればかりではないが」とおっしゃるのだから、逆にかなり大きな比率なのかと思ったことだった。公設に比べ月謝は高いが、長い時間預かってくれる、英語漬け等で習い事の代替にもなると思えば、実質負担は少ない等、ものは考えようなので、ある程度ゆとりのある親には、格好の選択肢の一つであろう。

2020年度から小学校で英語が正式科目になる。また、先般、問題になったが、今後大学入試で、英語外部試験(英検等)利用が、早晩始まろう。こうした流れからして、幼児・学童の英語熱は高まる一方だろう。なおウィザスは英検の資格取得に向けた様々のコース(小1~高3)も充実している。
このように見てくると、今期、ブルードルフィンズ(A、B計)を一気に24校(現在3校のみ)開設予定というウィザスの積極経営が、株式市場で評価されるのは、これからが本番だろう。

11月28日 18時15分記

トランプ米大統領が、27日「香港人権・民主主義法案」に署名した。米中関係悪化、貿易協議先行き不透明といった事態が懸念されるところだが、28日の日本の株式市場への影響はほとんどなかった。
日経平均は29円(0.12%)安、TOPIXは0.17%安だった。ただ、騰落銘柄数的には値下がり銘柄数は値上がり銘柄数の2.3倍もあり、小型株には下げるものが目立った。

当道場銘柄はディップ(推)が3200円まであって年初来高値を更新、終値は3175△15。順調に緩やかな上昇波動を描いていることが確認されたということだろう。

メニコン(推)は高寄り後、例によってダレ、一時は4370▼15まで下げる場面もあったが、終値は4425△45とがんばった。ディップと同様な動きで、近々4615円高値更新に向かう可能性が十分ある。

ウィザス(推)は、なお調整中のようで522▼19まで突っ込む場面があって532▼9。時系列の4本値をにらんでいたら、28日の522円が底になったのではないかと思えてきた。
本稿の前半に詳述したように、幼児・学童英語で攻勢をかける。今期業績は経常小幅減益を会社は見込むが、実際は大幅増益になるのは、ほぼ確実と言っていいだろう。そして、新規開校した24校がフル寄与する来期はさらに増益率はアップすると思われる。
以上を総合判断すると、522円などという株価は間違い・冗談としか思えない。
大幅増益を続け、来期は経常利益で16億円前後も稼ぎ、配当も16円もある会社の時価総額がわずか56億円。
早稲田アカデミー(株価964円)、京進(同899円)並みの株価があって当然の実態なのである。

小型株売りの流れの中で、アテクト、オーウイル、松風(推)などは下げた。宝印刷は配当分程度の下げだった。

11月28日 23時40分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3537-533eb913