FC2ブログ
NYダウの連日の史上最高値更新にあおられるように、日本株も上げ基調になってきた。日経平均は27日、23438△64(0.28%)高で、11.18日に付けた23417円を上回って、年初来高値を更新した。業種別では、保険、その他金融、陸運、不動産、食料品、卸売業と、内需に下げた業種があった以外は上げた。規模別では小型が大きく上げたのだが、当道場銘柄は今一つの値動きだった。これは11.15日~22日まで絶好調だった反動が出ているためと思われ、そう気にすることではない。次の上昇に向けての準備期間と考えればいいだろう。

前日大きく下げたオーウイル、アテクト、松風(推)などは、さすがにある程度は戻した。ウィザス(推)、トランザクション(推)、ブックオフ(推))は小幅高。東洋製缶(推)なども上げた。
また、ここなりをひそめていた感のある、東京応化、ソルクシーズ(推)が大幅高。

前日、年初来高値を更新したディップ(推)は3160▼15と小反落。出来高が極端に少ないのが気にならないでもないが、逆に、この値段では売り物もないということで、ここから人気化、出来高増で3500円どころに向かうシナリオを期待しよう。

メニコン(推)の動きは要注目だ。4465△65まであったわけだが終値は4385▼5で、4日続落となった。どうしてこれだけ好材料がそろって下げるんだろうと思わないでもないが、このように大方の期待を裏切った後に、目の覚めるような上げを演じるというのは、結構体験することだ。
「1 DAY メニコン プレミオ」は生産が需要に追い付かないほどの売り上げ増で、今来期とも会社予想をはるかに上回る好業績が必至だ。加えて「オルソケラトロジーレンズ」というこれから急成長必至の大型商品も有している。四季報はオンラインで、11.24日、27日と立て続けに同社についての好意的記事を配信していることでもあり、新四季報の業績予想も期待できそうだ。
これで株価が上がらないわけはないだろう。私は27日、前日比マイナスになったところで少しだけだが、買い増した。28日も4400円前後までなら喜んで買っていいだろう。

ウィザス(推)は541△4と小休止だが、こちらもいつ583円高値奪回に向かうかだけだろう。業績絶好調・上方修正含み、「英語学童」24開校で業績急拡大が続く。

11月28日 0時24分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3535-2999bb2d