FC2ブログ
10.01日の相場は、前日と正反対で、前日の下げ分とほぼ同じだけ日経平均もTOPIXも上げた。日経平均は129円・0.59%高(前日は123円・0.56%安)、TOPIXは15.2ポイント・0.96%高(同16.5ポイント・1.03%安)だった。
JQは0.17%高、マザーズは0.12%高だったわけだが、依然として、こちらは東証1部以上に活力がなく、値動きにも乏しい。

当道場銘柄は、東証1部の比較的商いのできる銘柄は、おおむね上げたが、それ以外の銘柄は高安まちまちだった。
ブックオフ(推)は1234△61まであったのだが終値は1197△24。3日続落で計244円も下げた後だけに、やれやれの売りもかさむところだ。そういう売りをこなしながら戻す過程だろう。

トランザクション(推)1060円まであって1056△28。10.03日前後にも今期決算の上方修正があるかも(あくまで予想・期待)ということで、堅調な値動きになっていると思われる。期待を裏切ると反動も大なので、期待通りかそれ以上の数字を出してほしいものである。

東京応化(推)は年初来高値更新となる4155円まであって4125△115。日証金の貸借倍率はここにきて0.1倍を割れ01日は0.03倍、逆日歩0.1円も7.16日以来継続している。今期減益で来期は増益軌道に復帰という銘柄に流れが来ているわけだが、東京応化もそのうちの1社だ。

ソルクシーズ(推)は958△27、松風(推)も1490△12と反発した。
メニコン、クリーク&リバーなどは上げたが、ファンデリー、テックファーム、、ケー・エフ・シーなどは下げた。

期待した第一精工、川澄化学も下げた。もこちらは、今日が下げる日だったというだけのことだろう。明日以降に期待。

アメリカ株はNYダウ、NQとも上げて始まり、為替も1ドル108円台半ば近くまで円安が進んでいたのだが、ここにきて一転NYダウは130ドル前後の値下がり(NQはドルわずかな値下がり))となり、為替も1ドル107.8円台まで円高に振れている。連れて日経平均先物・大証夜間も100円以上のプラスから現在は115円安。相も変わらず、おちおちはしていられない相場としか言いようがない。

関係ない話だが、道志村でついに熊出現とか(ボランティアの男性が熊と遭遇、足や手首を骨折。クマと遭遇したかは不明)。私が9.29日のブログで書いたように、道志の山にはクマがいるのに、なぜかネットで検索しても、ほとんど出てこない。

10月01日 23時50分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3487-da3ab683