FC2ブログ
朝起きてNYダウを見るとぴったり800ドル安、日経平均先物も大幅安となっている。
保有株の気配を見ると、軒並み大幅安となっているわけだが、特にソルクシーズ(推)は799▼150のストップ安水準になっている。ざっと計算すると、ちゃちなプレアブ住宅1軒分くらいの下落になりそうだ(そんなもんかと馬鹿にされる方もあろうが、昔と違って大してやっていないのである)。もちろん、ソルクシーズがこのままストップ安になる可能性はほぼゼロだろうが、それでも、かなりのダメージは覚悟しなくてはいけないだろうと思っていた。

【ブックオフに感謝】
ソルクシーズが寄った時点(9時11分に889▼60で寄り付いた)で、高級外車1台分くらいの下落、その後はある程度は戻したものの、はかばかしい好転はなし。ところが10時近くなってから、ブックオフ(推)に動きが。ぐんぐん戻し始め12時37分には1464△50まであった。
このほか、当道場銘柄は日東ベスト899△13、松風1533△3、コシダカ1681△3、レアジョブ1934△100、グッドコム1639△24が上げ、トランザクション(推)(1097▼5)、ファンデリー(1407▼7)なども小幅安にとどまったため、トータルでは軽傷で乗り切ることができた。

決算が良くなかったり今一つの銘柄の下落がすさまじい。動きの悪い銘柄は極力処分をと何度も書いているが、それでも、多少は残してしまったという方もあろう。昔と違って、ずっと持っていればいつかは…というような期待がしにくいのが昨今の相場だと心得よう。少なくとも、業績悪で売られた銘柄は、その後もなかなか立ち直れないケースがほとんどだ。
これに対し、好業績銘柄の場合、いつか(その時期が問題だが)戻すケースが多い。
ロジネットは、私は大量に抱え苦労した(もちろん、一部は大幅高で利食ったが、損失を抱えたまま塩漬けの方も多かった)が、それが、ここに来て大きく戻し、8.15日は2025▼40。わずかながら残した持ち株の平均単価は2011円なので些少だがプラスである。

業績がらみで暴落した銘柄をいくつか挙げておこう。
オーケストラ、エムアップ、シェアテク、グローバルキッズ、アルファポリス、(最近取り上げた銘柄ではないが私が多少被弾した)ユニマットリタイアメントなど。

現在NYダウ、NQはともに小幅高、為替も1ドル106.2円前後とやや円安だが、日経平均先物・大証夜間は76円安。
ただ、当道場銘柄は、極端な下げになっていない限り、あまり影響は受けないことが多い。
それでも危ない相場が続くので、大きく吹き上げたら一部は売る、動きの悪い銘柄、業績等先行きが暗い銘柄等は極力外す等して持ち高は少なめにしたい。

8月15日 23時50分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/3440-b83f99ad